真夏の夜の夢2024 in マザーポート高松

海の夢をみよう」そして君をのせて冒険の旅にくり出そう!

●令和6年8月3(土)~11日(日)9日間 17:00~21:00

●場所 サンポート高松 ハーバープロムナード付近

●主催 一般社団法人 街角に音楽を@香川

当事業は「令和6年度高松港マザーポート観光交流イベント支援事業」ですが入場無料にての開催をいたしますので法人、個人様のサポートが必要です。サポートいただいた皆さまには趣旨に賛同され良い場を共にお創りいただきますこと心より感謝いたしております。

個人 森田崇様 植木健太様 植田一弘様 木田富子様 ソラシドバルーン様 カオリーマコ様

1)Special performance(フランス)日本初登場

Sky ballet of Luminéole by Porté par le Vent

「ルミネオール」の空中バレエ (全長15m)

世界を舞ったあの光が日本で初めて高松にお目見えします。

風に舞い空中に光と詩的な物語を描きます。空間は海のように感じられ私たちはマザーポートの未来のロマンチックな夢を見ます。さあ、冒険の旅に出かけましょう。

「※当パフォーマンスは7日(水)は休演です。大道芸、音楽、食ブースは開催します」

“ Les Luminéoles® de l’Entreprise Porté Par le Vent”

2)Music

「海辺のメロディ」

ロマンチックなミュージック 楽しいミュージック ソウルフルなミュージック

8月3日~5日「SOLO-DUO」 ギラ・ジルカ&矢幅歩(Vo) Featuring 竹中俊二(G)

「SOLO-DUO」 ギラ・ジルカ&矢幅歩(Vo) Featuring 竹中俊二(G)

ソロヴォーカリストとして活躍するギラ・ジ ルカと矢幅歩による男女デュエットのユニット【SOLO-DUO】が抜群のコンビネーションを聴かせる。本公演では、サウンドプロデュースも手がける竹中俊二(Gt)をサポートに迎えてSOLO-DUOのプレミアムツアー。華やかでエンターテイメント性の高いステージは必見!

・ギラ・ジルカはイスラエル人の父と日本人の母の元に生まれ、神戸で生まれ育ち、アメリカ、バークリー音楽大学を卒業。ジャズからR&B、ポップスまで圧倒的な歌唱力で歌いこなす唯一無二のヴォーカリストであり、MISIAをはじめ多くのミュージシャンとの共演でも注目を浴びている。

・矢幅歩は高校時代にアメリカへ交換留学、大学時代にスペインへ短期留学をする。上智大学外国語学部に入学後、ジャ ズを原点としつつも様々な分野で活動を展開してきた。アカペラグループ「鱧人-HamojiN-」やバンド「tozambu」など、ジャンルの垣根を越え幅広く活躍。様々な楽曲をシンクロナイズド・シンギングするデュエットSOLO-DUOとして過去に”breathing…”、”Morning Light”、”Twelve Letters”のCDアルバムを3作発表。

8月6日~8日 栗コーダーカルテット

栗コーダーカルテット

 栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他

 川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス、ウクレレ他

 関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

+安宅浩司:ギター、ウクレレ、リコーダー

3人なのにカルテット!? Eテレ「ピタゴラスイッチ」や、通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」などでもお馴染みのインストゥルメンタル・バンド。2024年で結成30周年を迎える。映画、テレビ、舞台、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。0歳からシルバー世代までが集うファミリーコンサートやロックフェスティバルなど多方面にイベント等にも出演し、あらゆる層から歓迎されている。2020年9月にカバー曲とオリジナル曲の2枚組アルバム「25周年ベスト」を発表。最近の仕事として、NHKみんなのうた「花さかニャンコ」「きみがいるから」(谷山浩子)の編曲・演奏、舞台「大地」(作・演出三谷幸喜)、TVアニメ「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の音楽担当、TBSラジオ「金曜ワイドラジオTOKYO えんがわ」テーマ曲制作などがある。映画ドラえもん最新作「のび太の地球交響楽」に演奏で参加。今回はワールドスタンダード他で活躍するギタリストの安宅浩司を迎えた4人で演奏します。

9日~11日 Maya Hatch (マヤ・ハッチ) Presents BXP

BXP プロフィール 2019年8月13日のお盆休みライブをきっかけに活動し始めた「BXP」(BON XP-rience /ボン・エクスペリエンス)はジャズフュージョンバンドであり、それぞれソロ活躍もするインターナショナルなミュージシャンの集まりでもあります。 バンドリーダーはBXPのアレンジを多く提供するメキシコとアメリカのハーフであるピアニストのデニス・ランバートが担当。ボーカルは日本とアメリカのハーフ、マヤ・ハッチ。サックスは日本人である寺地美穂。ベースはユダヤ系のアメリカ人、ザック・クロクサル。パーカッションはニューヨーク出身のウィンター・スペンサー。ドラムスは日本人である大津惇が担当

3)Performance 

ゼロコ

角谷将視(左)と濱口啓介(右)によるフィジカルコメディデュオ。2016年に設立。
日常を多角的に捉え、パントマイムや、道化師の手法であるクラウニングをベースに、緻密さと即興性を持ち合わせた遊び心あるパフォーマンスを発表している。

2019年には世界最大の芸術祭と言われているエディンバラ・フェステイバル・フリンジにて舞台『Zeroko’s Teatime』がAsian Arts AwardのBest Comedy賞を受賞。

4)Food

海辺のフードマーケット

Sanuki Food Marcket(約28店舗~参加)

食のこだわりを追求する地元の名店が勢ぞろい。/県産品を使った香川の「美味しい!」をお試しあれ。

出店舗スケジュール 

5)SDGsへの取り組み

◎環境負荷の少ない素材の食器を積極的に使用しています。

◎My箸、スプーン、フォークをご持参ください。また会場では、オリジナルカトラリー、箸を販売しております。これらを飲食店にて提示いただくと、一部店舗で特典が受けられます。

◎リサイクルのため、ゴミの分別にご協力ください。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP