一般社団法人 街角に音楽を@香川

お問い合わせはこちら
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)
『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
瀬戸内国際芸術祭2010公式サイト
このイベントは終了しています。
MUSIC BLUEモバイルサイトQCコード

MUSIC REPORT

[2019/09] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Tag: ボサノバ

2011年12月1日

マザーポート高松 ラテンの港

六ろくチームNovoEstilo (ノーボエスチーロ) 生演奏サンバから始まったラテンの港。ジョーさんの歌に木村さんは「あの人ブラジルの人?」・。発音ですぐにわかるらしいです。続いては大御所「ボッサファンタジア」。ギター木村純 キーボード鈴木篤志 バイオリン森里子、ボサノバの枠を飛び越えるベテランたちの素晴らしい演奏に、大きな拍手が沸きます。続くルンバのユニット「EL AZUCER 」は白い衣装で、ブラジルからキューバへの転換を作ります。この頃から、ダンスの動きが始まりました。

ment_id=1188″ rel=”attachment wp-att-1188″>

TAKAMATSU CHAMBER SALSA (高松チェンバーサルサ)からはサルサのリズムにダンサーたちが一気に燃え上がります。DJタイムをはさんで、El Rico 2★3(エルリコ ツー★スリー)、そして最後のOKAYAMA LATIN ALLSTARS (岡山ラテンオールスターズ)へ。途中、子供たちの飛び入りもあり、多くのダンサーたち、ミュージシャン、そして全てを楽しむ人など、ラテンという絆に結ばれた人々がジャンルの垣根を越えて一つになり、ロマンチックで熱狂的なお祭は終了いたしました。
私たち「街角に音楽を」のチームはあくまで、プラットフォーム。主役は参加された皆さん全員です。ありがとございました。

2011年10月25日

ミュージックアンバサダー フェリアードと木村純2

2日目は「BOSSA AOYAMA2011」。素晴らしい出演者、ボランティアの高校生、「誰もいやな想いをしないように」と笑顔で接するスタッフ。青山祭の一環として回を重ねているフェスタです。

車なども展示されている「ワールドマーケット」には「香川県」も出店

Franc francでのフェリアードライブです。

メイン会場「原宿教会」でのフェリアード+木村純 香川の話などMCも楽しく

アンコール終わっても歓声と拍手が止みません。CDを求めて長蛇の列が。

彼等は瀬戸内、高松の風を運んでくれました。それも最上の・・。素晴らしくうれしい一日でした。