一般社団法人 街角に音楽を@香川

その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
お問い合わせはこちら
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)
MUSIC REPORT
音のロマン 栗林公園
2012.01.21
音のロマン 栗林公園
『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
MUSIC BLUEモバイルサイトQCコード

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2013/06] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年6月23日

屋島天空ミュージック

b2a4_ura
夢へといざなう特別な時間。
屋島には、日常から離れ、何か新たなものが生まれるマジックがあります。
いつもの家族も、恋人も、友人も、天空の空間&時間の揺らめきの中で
いつもと異なった表情を見せてくれるかもしれない、
そんな一時が高松のすぐ近くにあるのです。

音楽の意義
心地よさ、自然音、空気感・・。
それらを際立たせるためにこの音楽は屋島に響くのです。

7月13日(土)出演  イスパニアフラメンコスタジオ

イスパニア

イスパニアフラメンコスタジオ

竹森 正文(たけもりまさふみ)ギタリスタ
1977 年より3年間スペイン留学、
マドリードのタブラオに出演、2000年舞踊スタジオ創設、
(株)イスパニア代表取締役/同フラメンコ舞踊スタジオ主宰、
ギターのソロ演奏や舞踊団を率いたフラメンコショー、イベント等で活躍中、
NHK文化センター、高松カルチャーセンター、サンケイリビング、各ギター講師を
歴任、レストラン等レギュラー出演中

小亀 逸二(こがめいつじ)ギタリスタ
2005年より竹森正文氏に師事、
イスパニアフラメンコ舞踊団所属、
ライブ出演や企画などで活動中、高松瓦町でスペイン・バル“BARdeDOMINGO
バル・デ・ドミンゴ”を経営、渡西を繰り返しながらフラメンコと料理を学ぶ。

http://ameblo.jp/domingo087/

バイレ:イスパニアフラメンコ舞踊団
竹森正文を主宰とする本格的な総合フラメンコ舞踊スタジオ。
舞踊講師は日本フラメンコ界の若手を代表するトップクラスのアーティストを
内外から招き入れ、バイレ(舞踊)を始め、カンテ(唄)、ギターなどの研究生を
多く抱える。県内外でフラメンコショー・ライブコンサートなどを企画・開催して
いる。

http://www.t-hispania.com

山川雅広

山川雅広

2006年より、スペイン・セビージャに居住。
2006年から2年間、Fundacion Cristina Heerenにて学び、2008年から、Esperanza Fernandezより、カンテ指導を受け、現在も継続中。
2010年より、Carmen Ledesmaのバイレ・クラスにて伴唱。
セビージャでのフラメンコ・イベント、フラメンコ・ライブに数多く参加。
2011年には、セビージャでの東日本大震災復興コンサートに、Cuadro de Artistas japonesesのメンバーとして参加

7月13日(土) イスパニアフラメンコスタジオ ゲスト山川雅広 れいがん茶屋付近
19日(金) ウクレラ★ヘブン(小倉博和と藤本一樹)れいがん茶屋付近
8月2日(金) ボッサファンタジア+フェリアード れいがん茶屋付近
16日(金) ハウオリーズマサコアケタフラスタジオ+Na Lei (ナーレイ)
              屋島の宿 桃太郎付近
23日(金) Colors れいがん茶屋付近

7月26日(金)mirekan れいがん茶屋
8月9日(金) Hawai’ian vocal duo KAI (19時演奏スタート) れいがん茶屋
9月6日(金) THE APIC れいがん茶屋
  7日 (金)香川大学ジャズ研究会~Birdland~ れいがん茶屋

◎7月13日(土)  イスパニアフラメンコスタジオ 
高松を拠点に活躍するフラメンコスタジオ イスパニアにスペイン在住の山川雅広氏がボーカリストとして加わります。

◎19日(金)  小倉博和 ウクレラヘヴン 
ukulela

昨年に引き続き小倉博和さんが屋島に帰ってきます。このウクレラヘヴンは屋島山上に向けての特別なユニットとして、こだわりの展開が予想されます。 

◎8月2日(金)  ボッサファンタジア+フェリアード 
ボッサファンタジアフェリアードプロフ用1

木村純さん率いる最高のボサノバトリオ「ボッサファンタジア」に地元「フェリアード」が加わり、最高の屋島ボッサを奏でます。

◎ 16日(金)   ハウオリーズ・マサコ アケタ・フラスタジオ 
OLYMPUS DIGITAL CAMERANa Lai

各地に多くの教室を持つ「ハウオリーズ・マサコ アケタ・フラスタジオ」の高松チームです。大人から子供まで各チームの楽しさをお伝えします。ゲストはNa Lei (ナーレイ)

◎23日(金)   Colors 
final_2_印刷用-2_edited-2

伝説のグループ「六文銭」の四角佳子。「猫」のメンバーで吉田拓郎,杏里のプロデューサーの常富喜雄。スティービーワンダーが惚れ込んでオリジナル曲を提供したブレッド&バターの岩沢二弓。ユーミンやハイファイセット、ブレッド&バター達の陰の仕掛人、新川博。そしてTIN PAN ALLEYのドラマー&プロデューサーの林立夫からなる,粋なフォークロックユニット。

* 林 立夫(はやしたつお)東京都出身 Drums,Percussion
1968年の青山学院高等部在学中,鈴木茂,小原礼らとスカイを結成
1972年 小坂忠,松任谷正隆,後藤次利,駒沢裕城とフォージョー・ハーフを結成
その後,細野晴臣,鈴木茂,松任谷正隆とでキャラメルママ(後のティン・パン・アレー)を結成
以降は日本の数多くの代表的なアーティスト(松任谷由実,井上陽水,大瀧詠一,大貫妙子 etc)のアルバム,ライブに参加
1974年には小原礼,大村憲司とバンブーに参加,ARAGON、PARACHUTEなどでも活躍した
現在は平行してアーティストプロデュースやイベントプロデュース活動も精力的にこなし,Colorsの中心的存在でもある

* 四角 佳子(よすみけいこ)大阪府岸和田市出身 Guitar,Vocal
1968年から1972年まで六文銭の後期メンバーとして活動
2000年,及川恒平,小室等と共に「まるで六文銭のように」として音楽活動を再開
グループは現在,小室ゆいが参加し「六文銭」として活動
2005年からは全国でソロ・ライブも展開し,”猫”,岩澤二弓,青木真理子を始めとする多くのミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っている
2009年には待望のファースト・ソロ・アルバム「初恋」発売
2012年には柳田ヒロ,鈴木茂,小原礼,林立夫とライブ「HELLO AGAIN」を行う
2012年 COLORSに参加

* 岩澤 二弓(いわさわふゆみ)神奈川県茅ケ崎市出身 Guitar,Vocal
兄 岩沢幸矢と「ブレッド&バター」として「傷だらけの軽井沢」でデビュー
湘南サウンドの中心的存在となる
「マリエ」「あの頃のまま」「ピンク・シャドウ」「特別な気持ちで」「さよならの贈り物」等の作品を発表
現在までに41枚のシングルと24枚のオリジナルアルバムをリリース
1997年ソロアルバム「Fuyumi」の発売を機にソロ,バンド等でのライブ活動も開始
作曲家としても多くのアーティストに楽曲を提供

* 常富 喜雄(つねとみのぶお)東京都出身 Guitar,Vocal
1968年にザ・リガニーズのメンバーとしてデビュー
1971年”猫”を結成し,72年吉田拓郎のプロデュース「雪」でデビュー
75年解散までに4枚のアルバムを発表
代表曲は「地下鉄にのって」「各駅停車」「僕のエピローグ」「昼下がりの街」
その後は作曲&ギタープレヤーとしてムッシュかまやつ等をサポート
76年からはフォーライフレコードのプロデューサーとして吉田拓郎,杏里,原田真二等のアルバムに参加。
2004年に猫を再結成し,全国でライブ活動を展開
2005年アルバム”猫5″発表

* 新川 博(しんかわひろし)東京都出身 Keyboards
中学生時代同級生だったCharとヤマハ・ライトミュージックコンテストに出場
1974年 ハイ・ファイ・セットのバンドに参加、キーボードやステージアレンジを担当
1980年代初頭は松任谷由実のツアーに参加
1982年に松田聖子のシングルで初編曲、83年より本格的にアレンジャーとしての活動を開始
アイドルの楽曲を中心に1000曲以上の作品をを手がけ,ヒット曲も多数
86年 斉藤ノブ,松原正樹らとAKA-GUYを結成
2000年には「aosis records」を設立し,プロデューサーとして活動する傍ら,89ソロアルバム「Praimalroots」「Shinkies」「Beat goes on」をリリース
2006からはFIANCHIのメンバーとしても活動
現在も松任谷由実,山本潤子,ブレッド&バター,吉川忠英,南佳孝らとの音楽活動に余念がない

* チャーリー小牟田聡(こむたさとし)Keyboards(スペシャルサポートメンバー)
A-JARIのメンバーとして活躍
解散後,フリーアレンジャー,キーボーディストとなる
平井堅,佐田真由美,和久井映見,マリーン,SURFACE,横山輝一,東京プリン,大塚愛,KONISHIKI等のライブサポートやレコーディングでも活躍

林立夫 Percussions, Drums
 http://www.soft-edge.net/main.html
岩沢二弓 Vocal, Guitars
 http://www.bread-n-butter.net/
四角佳子 Vocal, Guitars
 http://www.geocities.jp/usk_1487/
常富喜雄 Vocal, Guitars & etc
 http://umbrella.blog.so-net.ne.jp/
新川博 Keyboards
 http://www.shinkawa.info/

地元ミュージシャン
スモールセット
◎26日(金)mirekan 
mirekan

8月9日(金) Hawai’ian vocal duo KAI (19時演奏スタート) れいがん茶屋
kai1_2

9月6日(金) THE APIC れいがん茶屋
THE APIC

7日 (金)香川大学ジャズ研究会~Birdland~ れいがん茶屋
香大ジャズ研

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★当日レポート★

P1100916
P1100939
P1100951
P1100953
P1110335
P1110484
P1110731





Comments