一般社団法人 街角に音楽を@香川

『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『高松ミュージックブルーフェス 2018』5.5-5.6
その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
このイベントは終了しました
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2021/07] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Archive for 'LIVE'

2021年7月13日

屋島山上オープンスカイシアター チケット取得はこちらから

チャラン・ポ・ランタン&to R mansion
完全新作の野外音楽劇 高松に誕生!

「青い鳥と赤い猫」~奇妙な旅の果てのはて?~

久しぶりに笑おう 感じよう
心は空にとけていく!
大人も子供も自由になれるあの場所で、、。
最高のメンバーが紡ぐこの夏だけの夢の物語!

 

 

素晴らしい世界観が大人気、TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニング曲でも話題となった『チャラン・ポ・ランタン』と世界各国で活躍し国内でも高い評価を受けるパフォーマンス集団 『to R mansion』によるスペシャルコラボレーションステージ。
あの高松の屋島山上 県木園の芝生のフィールドと瀬戸内のサンセットの時間を背景に今回はオリジナルの新作パフォーマンスを創作。他では見る事ができない、ファンタジックであたたかで、そしてパワーをもらえる最高のステージです!
大人から子供まで、皆さんが楽しめるドラマティックなパフォーマンスをお届けします。

************************
「感染対策を充分に行っての屋外会場(約500t坪)での公演となります」
会場:屋島山上 県木園「つどいの広場」
日時:2021年  8月5日(木)6日(金)7日(土)8日(日)9日(月祝)
開場18時 上演19時~20時半
入場料:・一般席2000円(4列目~)
・フロント席3000円(ステージ前から3列目まで)

Peatixでのチケット取得が必要です 7月15日(木)12時販売開始
このページ下の1)チケット取得観覧方法 2)天候に関する注意 3)感染防止対策」4)アーティスト紹介など
充分にお目通しの上、

→Peatixはここからお入りください

Peatixのページから入り(緑色の日付をクリックいただきますと各日のチケット取得ページページに入れます 

屋島山上オープンスカイシアターチケット事務局087-834-0755(7月14日から受付 平日10:00~17:00)

QRコードは

************************

1)チケット取得と観覧方法について

 

3歳以上のお子様は席の購入が必要です。2歳以下のお子様は膝の上で鑑賞いただけます。
「各日のチケット取得ページ入口」のリンクから次のページに入れます。そのページでチケットを取得ください。(複数日にわたっての取得も可能です)
一般席、フロント席とも最大5席まで一度に購入いただけます(家族 お仲間)
チケットは応募順に前列からの自動発券となります。 よって複数人数での取得の場合連続してのお席取得ができますが、端のお席の場合は前後に席が離れる可能性もございます。ご理解いただけますようお願いいたします。
当日は会場受付で検温後、スマホ内チケットのQRコードを示しチェックインリストバンドを受け取り手に巻いてください。そのリストバンドにてトイレその他の出入りが可能です。
メンバーが会場へ別々に到着される場合、代表者はチケットを事前に譲渡しておくことで別々に受付することが可能です。詳しくは譲渡方法
熱中症対策としての水分補給はご自身でご準備下さい。
直前の日程で周辺の害虫駆除をいたします 会場にも虫よけスプレーなどをご用意します
お客様のご事情でのキャンセルは原則お受けできません。
お席に余裕があれば開催当日までチケットは取得できます。

来場方法 
・車を使用の場合 山上に駐車場有 出口精算 300
・琴電バス ことでん屋島駅と山上駐車場を結びます 往路100円 復路100

琴電の時刻表はからご覧いただけます
琴電時刻表

************************

2)天候に関する注意
雨天に備えて雨合羽を持参ください。傘のご利用はご遠慮ください
会場は野外ですので開催につき天候その他の影響を受ける可能性があります。(小雨決行 荒天中止)
前日、当日の変更などはHP上や登録いただいたメールにてご連絡いたします。
主催者判断の中止の場合はチケット購入の決済取り消しをさせていただきます。
************************

3)感染防止対策
  当事業は、政府の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインや、県の催物の開催にあたっての留意事項に基づく
  感染防止対策を講じたうえで行います。
発熱等体調がすぐれない方は来場をお控えください。
受付では検温をいたします。会場ではマスクの着用をお願いいたします。お席は離しています。
会場での飲食は開催時期の社会状況を鑑みての形態とします。
社会状況により当日までの間に変更・中止などの決定をする場合があります。
(メール、HPでご案内いたします)
************************
お問い合わせは
屋島山上オープンスカイシアターチケット事務局087-834-0755(714日から 平日10001700
主催:一般社団法人街角に音楽を@香川

協賛:有限会社電マーク
協力: ドリームネットワークアクティビティ
後援:高松市 高松市教育委員会

**********************

4)アーティスト紹介
チャランポランタン(唄とアコーディオン)

あの大ヒットドラマ「逃げ恥」のOP曲を担当した『もも』と『小春』の姉妹ユニット!
アコーディオンの調べにのせて、ストーリーと共に歌い上げられる名曲の数々。今作の為に書き下ろした、ここでしか聞けない楽曲もお届けします!

toRmansion(シアトリカルパフォーマンス)

あのジャン・ポール・ゴルチエからも絶賛を受けた、日本を代表するパフォーマンスカンパニー。世界中の観客を虜にしてきたメンバーたちが産み出す、完全新作の音楽劇。笑いあり、感動あり。作品に込められた、心に響くメッセージを感じてください。

せせらぎ(足長ウオーキングアクト)

身長約3m。不思議の森から、ずーっと世界を旅をしてきた、さすらいの巨大な羊。時々立ち上がって腕を伸ばすと、その大きさは、なんと約5mにも。夕焼けを背景に、芝生のフィールドを悠然と歩くシルエットは、まるで動くアートの様。

香川県感染防止チェックリスト

2021年3月29日

高松ミュージックブルーフェス2021 開催延期となりました

 

「開催延期のお知らせ」

5月4,5日の開催は延期になりました。

当フェスの主催組織の
MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会(高松市、シンボルタワー開発株式会社、ヨンデンプラザ・サンポート、株式会社百十四銀行、四国旅客鉄道株式会社、一般社団法人 街角に音楽を@香川)と制作チームはこれまで協議を重ね、

去る4月16日の時点の協議では開催に向かう判断でした。その判断には、「このような時だからこそ市民に向けての文化芸術活動を大切にしたい」との委員会メンバー「高松市」の方針が大きく、制作チームはそのような姿勢に添いながら年初からの制作を進めてまいりました。

しかしながらその後の急激な感染拡大は皆様のご存じの通りで、4月23日には、東京都・京都府・大阪府・兵庫県において緊急事態宣言(実施期間:4/25~5/11)が発出されたところでございます。また、四国、香川県におきましても当ウィルスの感染力の脅威を目の当たりにしております。

よって現在の社会状況下の出演者の皆様、観客の皆様、関係スタッフなどの安全を鑑み、残念ながら今年5月連休のフェスティバル開催は断念せざるを得ないとのお知らせにいたった次第でございます。

皆様におかれましては久しぶりの音楽に触れる機会をお楽しみにしていただきましたのに、このような判断となり大変申し訳なく思います。

「高松ミュージックブルーフェス2021」は現時点では夏以降に延期の方針です。
今回のイベント中止によって今回事前応募いただいた皆様のメールアドレスその他個人情報はすべて抹消されます。(Peatixのフォロワー登録は残ります)

また今後のイベントの開催予定など「街角に音楽を@香川」の情報は
当HPやFacebookページ https://www.facebook.com/musicbl をご参考ください。

今後、香川県においても予期できない状況が続くと思われます。
皆様、ぜひご自愛いただき、安心の空の下でまた再会できますこと心より願っております。

令和3年4月26日
MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会
一般社団法人街角に音楽を@香川

「ミュージックトラベラー」

音楽の船に乗って僕たちはどこへも行ける
地球の裏にも そして君のもとへも
さあ今、漕ぎだそう 新しい海へ

会場:
A:5月4日(祝)JR高松駅前広場 玉藻公園西門北プロムナード 高松シンボルタワーデックスガレリア

B:5月4日(祝)サンポート高松大型テント広場

C:5月5日(祝)JR高松駅前広場 玉藻公園西門北プロムナード フェリー乗り場(Liminal Air -core- 前)高松シンボルタワーデックスガレリア

時間:12時~18時予定 大型テント広場のみ14時~19時予定
出演者:ゲスト 5組、地元 37組(予定)  全42組(予定)

当フェスは、政府の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインや、
県の催物の開催にあたっての留意事項に基づく感染防止対策を講じたうえで行います。

・発熱等体調がすぐれない方は来場をお控えください。
・会場ではマスクの着用をお願いいたします。・会場での飲食はできません
・観覧エリアは人数制限させていただきますので状況によっては入場いただけない場合もございます。
・会場において、感染予防・感染拡大防止対策に基づく係員の指示に従っていただけない場合、ご退場いただく場合があります。
・消毒等のため毎ステージ後に入れ替えをさせていただきます(大型テント広場を除く)
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールのご協力お願いします。
・社会状況により当日までの間に変更・中止などの決定をする場合があります
その場合はHPにて発表させていただきます。

皆様の安全のための開催フォームです。ご理解いただけますようお願い申し上げます。

●ゲスト
5月4日―大型テント広場 様々なジャンルのアーティストがそろいます。
Ojizo(アイリッシュミュージック)
松田美緒(ブラジル・ラテン音楽)
Pasqua(ユーロジャズ)
The Timeless Nation (小沼ようすけ+Kai Petite +沼澤尚) feat. 多和田えみ
(実験的ジャズ・ソウル・ランドスケープ)
SOUTH SIDE JAZZ BAND(デキシ―ジャズ)

5月4日
●JR高松駅前広場
12時~12時30分 SWJO NY-Combo(上記フライヤー表記は訂正いたします)
13時~13時30分 カンカラネーネーズ
14時~14時30分 ジャンゴティガール
15時~15時30分 South Blues Band
16時~16時30分 NOIZ
17時~17時30分 WANNABE
●玉藻公園西門北プロムナード
12時30分~13時 SWING SAM
13時30分~14時 クリスタルDキングス
14時30分~15時 Soul 痛 Soul
15時30分~16時 ESHA MESHA
16時30分~17時 音楽療法グループWALKS
●高松シンボルタワーデックスガレリア
12時30分~13時 WHITE WIND
13時30分~14時 ヨシコトミキ
14時30分~15時 シャンソン20区
15時30分~16時 ファミーユ・サクスフォン・カルテット
16時30分~17時 西川ユウヒスキー
●大型テント広場(予定)
14時~14時45分   Ojizo
15時~15時40分   松田美緒
15時55分~16時40分 高橋誠Pasqua
16時55分~17時55分 The Timeless Nation (小沼ようすけ+Kai Petite +沼澤尚) feat. 多和田えみ
18時10分~18時55分 SOUTH SIDE JAZZ BAND(デキシ―ジャズ)

5月5日
●JR高松駅前広場
12時~12時30分 Vocal Group AURORA(アウローラ)
13時~13時30分 高松ジャズユニット
14時~14時30分 ゆうゆうバンド
15時~15時30分 海人Family
16時~16時30分 クリスタルハーモニージャズオーケストラ
17時~17時30分 THE CHOIR ALL STARS
●玉藻公園西門北プロムナード
12時30分~13時 RAG ROSE
13時30分~14時 Favorite things
14時30分~15時 みちるカルテット
15時30分~16時 DEXTER
16時30分~17時 トラトリオ
●フェリー乗り場 Liminal Air -core- 前
12時30分~13時 COSMOS
13時30分~14時 ウクレレBABYとSAXダンディ
14時30分~15時 津軽三味線 筒井茂広
15時30分~16時 ダッパーサクセーバーズ
16時30分~17時 Hawaiʻian vocal duo KAI
●デックスガレリア
12時30分~13時 SON DE HABANO
13時30分~14時 Trick Box
14時30分~15時 シゲルとキイチ
15時30分~16時 B-gata Duo+one
16時30分~17時 あぷまーしゅ

主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会
(高松市、シンボルタワー開発株式会社、ヨンデンプラザ・サンポート、
株式会社百十四銀行、四国旅客鉄道株式会社、一般社団法人 街角に音楽を@香川)
協賛:株式会社フソウ、株式会社合田不動産、株式会社百十四銀行、四国汽船株式会社、
あなぶきグループ、香川証券株式会社、ネッツトヨタ高松株式会社、
四国石油株式会社、株式会社アムロン
協力:㈱ヤマハミュージック 高松店、
ドリームネットワークアクティビティ

企画制作 お問い合わせ: 一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855

ゲストプロフィール
●The Timeless Nation (小沼ようすけ+Kai Petite +沼澤尚) feat. 多和田えみ(実験的ジャズ・ソウル・ランドスケープ)

小沼ようすけ・14歳でギターを始める。
2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。
現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。
2004年、リチャード・ボナ(ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム”Three Primary Colors”をNyで録音。
2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。
2016年、Flyway LABELを設立。
第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。
ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Mark エンドースメント・アーティスト。
エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。
沼澤尚を迎えたトリオに今回はスペシャルゲストとして多和田えみも参加
・多和田えみ
05年、高校卒業後カナダ留学中ストリートジャズバンドにヴォーカル参加し音楽に目覚める。
帰国後06年2月よりナンクル沖縄で音楽活動開始。県内限定シングル“ネガイノソラ”が沖縄インディーズチャートNo.1に輝く。
07年に活動の拠点を東京へ移し、08年4月全国デビュー。これまでに3枚のシングルと3枚のEPを発売し、09年11月、待望の1stフルアルバム『SINGS』を発売し、10年6月には全国6都市ワンマンライヴ「SINGS OF SOULS live 2010」のステージを収録したCD+DVD2枚組ライヴアルバムを発売。
FUJI ROCKを始め多数の大型Liveイベント出演やTVCMソング、数々のアーティスト楽曲へのゲストボーカル参加など多方面で活躍中。
12年4月から6月には東京と大阪で6万人を動員した注目の舞台「ロミオ&ジュリエット」にシンガーとして出演。悲恋の舞台を象徴するシーンで歌う愛のテーマソングに多くの観客が涙を流した。
初の舞台ステージ出演を経て更に幅を広げ、今後の活動に注目を集めている。
経て更に幅を広げ、今後の活動に注目を集めている。

●高橋誠Pasqua(ユーロジャズ)

ヨーロッパの民族音楽をベースに、オリジナルの世界を繰り広げる
ジプシー系ヴァイオリニスト高橋誠を中心に、伊藤志宏(Pf/Acc)、高木潤一(Gui)、海沼正利(Per)という最強の布陣で結成された”Pasqua”によるユニット。心を揺さぶるオリジナル曲の数々に、4人の磨き上げられた瞬発力が遺憾なく発揮された、圧倒的熱量の演奏は唯一の魅力。

●Ojizo(アイリッシュミュージック)

2008年結成、豊田耕三、長尾晃司、中村大史によるアイリッシュ・ミュージックのインストルメンタル・バンド。2011年、初のアルバム「Highlight」発表。2014年、テレビ東京「オレゴンを歩く~LONG TRAIL HIKING~」テーマソングを担当。2016年10月、アメリカ・ポートランドにて現地のミュージシャンを交えての録音を敢行。同ツアー中、ワシントン・Ocean Shoresで開催された「Galway Bay Celtic Music Feis」に出演。2017年3月、ポートランドレコーディングによる2ndアルバム「Via Portland」発表。2018年まで3年連続でアメリカツアーを行い、同フェスティバルに参加し、大成功を収める。2018年はさらに活動拠点をハワイにまで広げる。2019年にはやはりポートランド録音の3rdアルバム「Cranking Out」をリリース。

●松田美緒(ブラジル・ラテン音楽)

ポルトガル語やスペイン語など六ヶ国語を操り世界中で音楽活動を重ねる、歌う旅人。
10代でポルトガルの歌ファドに出会い、20代でリスボンに留学。ブラジルの音楽祭出演をきっかけに、リオ・デ・ジャネイロで録音した1stアルバム『アトランティカ』で2005年ビクターよりデビュー。南米や欧州の国々で現地を代表する数々のミュージシャンと共演、アルバム制作を重ねる一方、2012年より日本内外の忘れられた歌を発掘し、現代に蘇らせている。2014年に発表したCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』は高い反響を呼び、文藝春秋『日本を代表する女性120人』に選ばれる。
2016年と2017年、日本テレビ系列『NNNドキュメント』で松田美緒の活動を追ったドキュメンタリーが放映される。日本全国そしてパラオで撮影した『ニッポンのうた』は『坂田記念ドキュメンタリー賞グランプリ』、ブラジルで撮影した『移民のうた』は『ギャラクシー賞奨励賞』を受賞。
2019年、大分の歌の発掘プロジェクトによるアルバム『おおいたのうた』と、かつてのブラジル移民の人たちの想いがつまった歌集として松田美緒+土取利行『月の夜のコロニア~ブラジル移民のうた』を発表。時空を超えるその歌声には、彼女が旅した様々な地域の魂が宿っている。

●SOUTH SIDE JAZZ BAND(デキシ―ジャズ)

結成から30年、西日本唯一のプロのディキシーランドジャズバンドとして活躍を続けている「サウスサイドジャズバンド」を迎えて、明るくハッピーなディキシーのスタンダードナンバーをあつめてお楽しみいただきます。
ジャズの本場、シカゴでの演奏、また来日アーティストとの共演でその実力が大きな評価を受けている彼らの演奏で、「ジャズの歴史」にもちょっとふれながら思いっきりディキシーランドジャズをお楽しみください。乞うご期待!!

2021年3月2日

高松フラストリート2020(延期開催)

今年で10回目となる当フェスティバルは、全国的にも例がない通り全体がフラで包まれるというものです。
年々期待度が高まり、毎年楽しみに待っているという観客の皆様の声も多く聞かれるようになりました。

しかしながら今年は新型コロナウィルス感染症への対応のため
例年の商店街からサンポート高松に会場を変更して開催いたします。
観客エリアへの入場者は制限して安全に行います。

これまでにない「海の近くの高松フラストリート2020」として魅力の開催となります。
開放的なオープンエアーの中、地元香川のフラスタジオと、ミュージシャンがステージを盛り上げます。

また、スタジオの垣根を越えて多くのダンサーが連なりパレードするフラシスターズ も希少な風景です。
まるで花々が咲いたような美しさ!パフォーマンス&カラフルな衣装、そして笑顔があふれます。
最後に全員で合唱します。

みなさまのご参加・ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

日時:2021年3月27日(土)  11:30~17:00頃 (予定)
会場:サンポート高松エリア(2会場)
出演:10フラスタジオが出演予定

主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会
( 高松市、シンボルタワー開発株式会社、ヨンデンプラザ・サンポート、四国旅客鉄道株式会社、株式会社百十四銀行、一般社団法人 街角に音楽を@香川 )
協賛:株式会社百十四銀行、株式会社アムロン
協力:ドリームネットワークアクティビティ
後援:ハワイ州観光局
企画・制作:一般社団法人 街角に音楽を@香川

2020年12月14日

CLOSE TO YOU project

CLOSE TO YOU project
『CLOSE TO YOU(君の近くへ)プロジェクト』新型コロナ感染症にて人と人との距離を作らなければならない社会状況。外出もままならぬ状況の人々が大勢いらっしゃると思います。そんな今だから「一般社団法人街角に音楽を@香川」はこのプロジェクトで少しでもそのような方々に笑顔を届けられればと考えました。普段出会えない人々に楽しさや感動を届けようとパフォーマーも新しい創作にチャレンジして直接のメッセージ映像配信&施設公演を行います。今、笑顔を人々の近くへ![1st Trial レポート]Syan【バルーンアーティスト】20年以上のバルーン歴を持ち、2009年からプロパフォーマーに転向。2015年にはヨーロッパで行われたバルーンパフォーマンスの世界大会で優勝しバルーンの世界チャンピオンとなる。予想を幾重にも上回る展開を多く構成に組み込み、バルーンの魅力と可能性を大きく広げたそのショーは国内外、性別年齢問わず幅広い層に支持を得て「新次元のバルーンパフォーマンス」と呼ばれている。その風貌やショースタイルから「バルーンの貴公子」や 「バルーンの魔術師」とも称されイベントを中心に年間400以上のステージへ出演する。海外でも広く活躍している。アーティストとしても活躍し、パフォーマーとして活動しながらも毎年のように大会で受賞を重ね続ける。プロ転向1年目の2009年には国内バルーン三大大会の「JBAN(ジェーバン)」「QBAC(キューバック)」「Twisters(ツイスターズ)」全てで優勝を獲得するという日本初の快挙を達成し、現在は各大会の講師やゲストとしても活躍する。■高松赤十字病院の患者さま■献血ルーム「オリーブ」■老人ホーム「ロイヤルケア高松」■香川県西部の病院■NESTONキッズアフタースクール

2020年12月7日

CLOSE TO YOU(君の近くへ)プロジェクト

新型コロナ感染症にて人と人との距離を作らなければならない社会状況。外出もままならぬ状況の人々が大勢いらっしゃると思います。そんな今だから「一般社団法人街角に音楽を@香川」はこのプロジェクトで少しでもそのような方々に笑顔を届けられればと考えました。普段出会えない人々に楽しさや感動を届けようとパフォーマーも新しい創作にチャレンジして直接のメッセージ映像配信&施設公演を行います。今、笑顔を人々の近くへ!

◎出演パフォーマー  Syan(バルーンアーティスト)
 
20 年以上のバルーン歴を持ち、2009 年からプロパフォーマーに転向。 2015 年にはヨーロッパで行われたバルーンパフォーマンスの世界大会で 優勝しバルーンの世界チャンピオンとなる。予想を幾重にも上回る 展開を多く構成に組み込み、バルーンの魅力と可能性を大きく広げたそのショーは国内外、性別年齢問わず幅広い層に支持を得て「新次元のバルーンパフォーマンス」と呼ばれている。 その風貌やショースタイルから『バルーンの貴公子』や 『バルーンの魔術師』とも称されイベントを中心に 年間 400 以上のステージへ出演する。海外でも広く活躍している。 アーティストとしても活躍し、パフォーマーとして活動しながらも毎年のように大会で受賞を重ね続ける。 プロ転向 1 年目の 2009 年には国内バルーン三大大会の「JBAN( ジェーバン )」「QBAC( キューバック )」「Twisters( ツイスターズ )」 全てで優勝を獲得するという日本初の快挙を達成し、現在は各大会の講師やゲストとしても活躍する。
映像配信 協力:情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)  

各施設:高松赤十字病院 献血ルーム「オリーブ」 ロイヤルケア高松 NESTONキッズアフタースクール 
    香川県西部の病院

企画制作 問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855 

2020年11月21日

高松ミュージックブルーフェス2020スペシャル ダイジェスト映像です

 

24日サンポートオータムジャムはこちら

 

25日高松ミュージックブルーフェスはこちら

2020年11月18日

たかまつ大道芸フェスタ2020 ダイジェスト映像「たかまつ今こそ!アート事業」 公開

「たかまつ大道芸フェスタ2020」の配信映像のダイジェスト版 公開です!

雰囲気が伝わりますでしょうか?

一生懸命楽しさを作ってくれた6組のパフォーマー、関わってくれた工夫してくれたスタッフ、

実行委員会、応援団の皆さんのおかげで開催できたこと。

つくづく感謝です!

早く、より多くの皆さんとの喜びに広げたいですね!「大道芸」のお祭りですから!

(著作権の都合上BGMは別曲です)

2020年9月10日

高松ミュージックブルーフェス2020スペシャル

今回が10周年となる当フェスティバル、今年は「新型コロナ感染症」の状況により5月の開催が延期され10月25日にサンポート大型テント広場特別会場で行います。
瀬戸内海を背景とした風通しの良い屋外というアドバンテージを最大限生かした「高松モデル」としての開催に臨みます。また24日の「サンポートオータムジャム」ともジョイント開催して県内外のミュージシャンが集うフェスといたします。
また、オンライン配信もいたし広く県民に楽しんでいただきます。

「コロナ対策のため事前応募による観覧+オンライン配信で行います」
(観覧は香川県在住者に限らせていただきます)

観覧応募は当ホームページトップの右側「応募フォーム」からお入りください(9月14日~)

テーマ
「好き」のちから
心の中の歌たちは つながっていく この街で

◎日程: 10月24日(土)10月25日(日)
◎会場: 両日とも サンポート高松大型テント広場特別会場(MUSIC BY THE SEA)
◎内容:
24日 「サンポートオータムジャム」
出演: 香川のミュージシャンの皆さん
第一部 「MUSIC FROM THE WORLD」開場11時30分 開演12時
Vocal Group AURORA(ポップオペラ)、  筒井茂広(津軽三味線)
Hawaiʻian vocal duo KAI(ハワイアン)  カンカラネーネーズ(沖縄)
第二部 「WE ARE THE WORLD」 開場15時50分 開演16時20分
SON DE HABANO(ラテン)、 RAG ROSE(カントリー&フォーク)
ジャンゴ・ティガール(ジプシー)、  The Choir All Stars☆(ゴスペル)

25日 「高松ミュージックブルーフェス」
出演:香川県出身ゲストミュージシャン
第一部 「MUSIC BLUE JAZZ」開場13時30分 開演14時
Dos Luna:featuring 藤井伸昭,藤原清登Trio、
多田誠司Workout Quartet
第二部 「SINGING MUSIC BLUE 」開場17時 開演17時30分
伊藤君子+後藤浩二トリオ、
MUSIC BLUEスペシャルセッション(小倉博和、多田誠司、藤井伸昭、
藤岡友香、藤原清登、penny-K,)

※当イベントの実施にあたっては新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止対策を講じてまいります。
◎観客は事前募集を行う。公演ごとに観客の入れ替えを実施。
1公演当たりの観客数は約100名想定。オンライン配信も行う

◎フェスの前には学校公演も予定。

主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会
(高松市/シンボルタワー開発株式会社/ヨンデンプラザ・サンポート/
四国旅客鉄道株式会社/株式会社百十四銀行/一般社団法人 街角に音楽を@香川)

協賛:株式会社フソウ、株式会社合田不動産、株式会社百十四銀行、四国汽船株式会社、
あなぶきグループ、香川証券株式会社、ネッツトヨタ高松株式会社、
四国石油株式会社、株式会社アムロン

サポート法人:株式会社百十四銀行、香川証券株式会社、ネッツトヨタ高松株式会社、
高松帝酸株式会社、石丸製麺株式会社、株式会社ブックオフウィズ、
MS四国株式会社、株式会社アムロン、生駒学税理士事務所、大同ガス産業株式会社、
ゲストハウス若葉屋、ハマダフードシステム、税理士法人石川オフィス会計、

協力:ドリームネットワークアクティビティ
㈱ヤマハミュージックジャパン ㈱ヤマハミュージックリテイリング 高松店

企画制作:一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855

■24日SUNPORT AUTUMN JAM
「MUSIC FROM THE WORLD」

●Vocal Group AURORA
いろいろなジャンルの声楽を楽しんで頂こうと2001年に結成。オペラ、ミュージカル、カンツォーネなど様々なジャンルのコンサートやイベントに出演し活躍中。
●津軽三味線 筒井茂広
故初代高橋竹山氏の即興曲岩木を聴き、津軽三味線の音色に魅了され、26歳から津軽三味線を始める。現在は、四国を中心に演奏活動を行う。
●Hawaiʻian vocal duo KAI
2004年結成のChisatoとHonyalaのヴォーカルデュオ。多くのフラハラウの発表会やフラフェスティバル等、中四国で各種イベントに出演多数。ウクレレ1本のリズムでピュアなハーモニーを目指す。
●カンカラネーネーズ
沖縄音楽が大好きな女性ユニット。今年もギター/Hiro(aka.Paul)達と一緒に、民謡からポップスまで、独自のアレンジで沖縄の風をお届けします!
「WE ARE THE WORLD」
●SON DE HABANO
ラテン大国キューバの伝統音楽ソンを演奏するトリオです。結成5年、ますます元気にソンへの追及を楽しんでいます。ぜひノリノリラテンサウンドをご一緒しましょう。
●RAG ROSE
カントリーロックを中心とした親しみ易い選曲と女性2人を含む4人のボーカルを擁したハーモニーが魅力のバンド。香川を拠点にマイペースに活動中。
●ジャンゴ・ティガール
関東・関西でも活躍するジプシージャズバンド。かがわ文化芸術祭2015、瀬戸内国際芸術祭2016等出演多数。瀬戸内ジャンゴ・ストリート2020を主催開催し地方文化の創造にも注力。
●The Choir All Stars☆
「歌うことの楽しさをいろいろな方に」というコンセプトの元、ヴォーカリストとして活動する菅涼子主宰。香川を中心としたイベントなどでライブを行っています。

■25日 TAKAMATSU MUSIC BLUE FESゲスト

「MUSIC BLU JAZZ」
●〜Dos Luna:featuring 藤井伸昭 (drums)〜

プロデューサー、アレンジャー、ソングライターベーシストとして、R&B・J-POP界で活躍する坂本竜太と、ミュージック・シーンで様々なアーティストから信頼される人気ギタリスト、荻原 亮の二人が結成したユニット「Dos Luna」。今回、高松ミュージック・ブルーフェスでは高松出身で、都内を中心にジャズをベーシックにクラブミュージックシーン等でも活躍するドラマーの藤井伸昭を迎えて、スペシャルなライブを展開する。

●藤原清登トリオ

藤原清登(Double Bass)、片倉真由子(p)、野澤宏信(ds)
藤原清登は、高松市出身。東京芸術大学教授。1974年渡米。バークリー音楽院を経てジュリアード音楽院大学院卒業。21歳でホレス・シルバークインテットにて米国デビュー後、NYを拠点に活躍。同年に米レーベルMuse,及びStrata Eastにクリフォードジョーダン、シャミークファラのアルバムでレコーディングデビュー。境界のないジャンルで国際的に活躍する本格派として内外の音楽祭に多数参加。2000年スイングジャーナル誌ではベース部門で1位に選ばれ『モダンベースの王者』と呼ばれ親しまれている。
洗足学園音楽大学にて後進の指導にもあたっている。http://kiyotofujiwara.com/

●多田誠司 Workout Quartet

多田誠司(sax)、横山和明(ds)、松本茜(p)、伊藤勇司(b)、岡崎好朗(Tp.)
多田誠司は、1960年、香川県高松市生まれ。1988年上京以来、日本ジャズ維新ジャム、角田健一BIGBAND、香取良彦ジャズオーケストラ、大西順子G、日野元彦G、等で活動する。1999年より2009年まで日野皓正QUINTETのレギュラーを務め、多くのコンサートツアー・海外公演を行い、TVラジオ等にも数多く出演する。リーダーアルバムは九枚にのぼり、他に数多くのレコーディングにも参加している。現在、自己のリーダーバンドT.I.A (Thanks in advance)、Oakyの他、スガダイローとのデュオなどを中心に活動中。また、洗足音楽大学、ダカーポ、世田谷DJB、He Knows Orchestra、フォレストシティビッグバンド等で後進の指導にもあたっている。
「SINGING MUSIC BLUE」

●伊藤君子、後藤浩二トリオ(p)、須川崇志(b)、海野俊輔(ds)

 

伊藤君子は、香川県小豆島生まれ。これまで17枚のアルバムを発売、数々の受賞歴に輝く日本を代表するジャズ・シンガー。活動の場は日本にとどまらず海外にも及ぶ。1989年にはソニー・ミュージックから発売されたアルバムがアメリカの「ラジオ&レコード誌」で16位にチャートインするという日本人初の快挙を成し遂げている。1997年には小曽根真とのデュオでスイス・モントルーの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演(ライヴ録音盤が発売中)、2010年には、パリ、ローマ、セネガルで公演、その他にもヨーロッパ、アジア諸国で公演を行っている。最新アルバムは2017年5月に日本コロムビアより発売された「Kimiko Itoh sings HIBARI~伊藤君子、ひばりを歌う」。

●MUSIC BLUEスペシャルセッション(小倉博和、多田誠司、藤井伸昭、藤岡友香、藤原清登、
Penny-K)


小倉博和は、香川県出身。1982年よりプロミュージシャンとしての活動を始める。桑田佳祐監督作品、映画「稲村ジェーン」にギタリストとして参加。1994年桑田佳祐ソロアルバム「孤独の太陽」は全編にわたりサポートをする。その年の日本レコード大賞においてシングル「月」は日本レコード大賞・優秀賞を受賞、『孤独の太陽』でアルバム大賞を受賞し高く評価される。以降、レコーディング、ライブ、幅広いセッションにギタリスト、アレンジャー、サウンドプロデューサーとして参加。数多くのアーティストからの信望も厚い。今回は香川出身の素晴らしいアーティストたちと一夜限りのスペシャルセッションで共演、至福のステージを見せてくれる。

 

2020年8月31日

たかまつ大道芸フェスタ2020

「たかまつ大道芸フェスタ2020」

 

台風の影響による開催決定について

1) 大型テント広場での観覧を当選された方々へ

開催の決定について

当選され観覧を予定されてる方々へ

本日10月10日のサンポート高松大型テント広場での公演は

予定通り行います。お気をつけておいでください。若干の雨が降りこむ場合もありますので合羽などのご用意、また寒さ対策をお忘れなくおいでください
2)またオンライン生配信もいたしますので是非、楽しみください!

  10日17時半 11日14時 17時半

3)開催の場合でも雨が降りこむ可能性がありますので合羽などのご用意をお願いします。

  傘は使用できませんのでご了承ください。

4)気温は低いことが予想されます。温かい衣類でおいでください。

今年は「新型コロナウィルス感染症」の状況の中ですが瀬戸内海を背景とした風通しの良い屋外という高松独自のアドバンテージを最大限生かした「高松モデル」としての開催に臨みます。

開催に向けて安全を第一に協議を重ねました。様々制約がありますがどうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

「コロナ対策のため事前応募による観覧+オンライン配信で行います」
(観覧は香川県在住者に限らせていただきます)

観覧応募は当ホームページトップの右側「応募フォーム」からお入りください→終了

オンライン配信→こちらから

テーマ
「WE ARE」
私たちはここにいます、大いなる情熱と共に!皆さまの心を思い切り広げていただきたく、今、最高の2日間を演じあげます、このマザーポート高松で。

◎日程: 10月10日(土)10月11日(日)
◎会場:両日とも サンポート高松大型テント広場
◎観客は事前募集を行う。1公演ごと(観客数は160名)に観客の入れ替えを実施。

●応募期間:2020年9月7日(月)~ 9月22日(火)必着
※当選者にのみ当選はがきで通知します。発送予定日9月30日(水)予定

◎スケジュール両日とも
開催日時:14時開演 (12時30分受付)
17時30分開演 (16時受付)
(上演時間は1時間半~2時間予定 すべての演目は同じです)

◎内容:ゲストパフォーマー
チャランポランタン、to R mansion,加納真実、GABEZ、Juggler Laby,知念大地

※当イベントの実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止対策を講じてまいります。

主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会
(高松市/シンボルタワー開発株式会社/ヨンデンプラザ・サンポート/
四国旅客鉄道株式会社/株式会社百十四銀行/一般社団法人 街角に音楽を@香川)

特別協賛 香川証券
協賛 株式会社フソウ、株式会社百十四銀行、株式会社合田不動産、ネッツトヨタ高松株式会社、四国石油株式会社、株式会社アムロン、有限会社電マーク

サポート法人:株式会社百十四銀行、香川証券株式会社、ネッツトヨタ高松株式会社、
高松帝酸株式会社、株式会社ブックオフウィズ、MS四国株式会社、
株式会社アムロン、生駒学税理士事務所、大同ガス産業株式会社、石丸製麺株式会社、ゲストハウス若葉屋、ハマダフードシステム、税理士法人石川オフィス会計、

協力:ドリームネットワークアクティビティ
企画制作:一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855

パフォーマープロフィール
チャラン・ポ・ランタン
【唄とアコーディオン】

あの大ヒットドラマ「逃げ恥」のOP曲でもお馴染み、『もも』と『小春』の姉妹ユニット!バルカン音楽、シャンソンなどをベースに、サーカス風の独特な世界観で、テンション高めに!哀愁たっぷりに!そして、ちょっとお茶目に!2人にしかできない音楽の力で最高のステージをお届けします!

to R mansion
【シアトリカルパフォーマンス】

世界中から愛される続けるパフォーマンス集団!
オリジナリティあふれる、ファンタジックな世界観と、ドラマチックなショー構成は、もうドキドキとワクワクの宝箱!キラキラの詰まった極上のエンターテイメントをお楽しみください!!

GABEZ
【ダンス&サイレントコメディー】

抜群のテンポとコンビネーション、愛嬌溢れるキャラクターで世界中の観客を笑わせてきた、愛すべき2人組!ついつい笑ってしまう最強の掛け合いで、 バカバカしくもカッコイイ痛快活劇をお見せします!

知念大地
【大道芸】

あの天才が高松に帰ってきた!常にドラマを産み出し続ける強烈な光!存在が放つ強い磁力が一瞬で人の心を吸い寄せ、その笑顔、そのしぐさ、その全てから目が離せなくなってしまう。マジック?ダンス?ジャグリング?何が飛び出すかは大地次第!それが自由!それが大地!

Juggler Laby
【ジャグリング】

ジャグリング個人部門の元日本チャンピオン!野趣溢れる男の魅力を振りまきながら、
見惚れるほどのテクニックを披露します。特にハシゴに乗ってのジャグリングは一見の価値あり!熱いトーク、熱いテクニックで熱い空間を産み出す、日本が誇る一流ジャグラー!

加納真実
【パントマイム】

大ヒットした歌謡曲にのせて、奇妙な青いジャージ姿の女が、ストーカーまがいに
追ってくる!? これは芸なのか?
いやアート?それとも…。これぞ、冷静と情熱の間の、その隙間。一度見たらもう最後。
抜け出せない加納ワールドをご堪能あれ!

2020年6月17日

MUSIC BLUE SUPORT PRJECT 応援メッセージ

たくさんの方から 応援メッセージを頂きました。

(敬称略・五十音順)

――――――――――――――――――――♪―――――


伊藤 君子 (ヴォーカリスト / 小豆島出身)


 高松は小豆島に生まれ育った私にとって一番身近な都会でした。デパートやアーケードの商店街を覗いてワクワクしていました。高卒後上京しましたので高松との御縁は歌手として伺わせていただくことで又始まりました。高松がこんなにも音楽や他のジャンルにも及ぶクリエイティブな企画を展開しているとは、嬉しい驚きでしたし誇らしい事でした。 その誇るべき高松文化の灯火が、このコロナウィルスの影響で消えかけているとのこと。 自粛に疲れ不安にかられ疲弊した世界にこそ、爽やかな風、澄み渡った空、新鮮な水と同じ様に、素晴らしい音楽やダンス、絵画が不可欠です。 豊かな高松文化の火を灯し続けていただきたいのです。 皆様の応援をお願い申し上げます。

伊藤 君子


伊藤大輔 (ヴォーカリスト)


コロナウィルスに纏わる世界的な混乱の中で、 “芸術家”の社会の立ち位置について人々の持つイメージが、 国によって明らかに違う事がはっきりしたと思います。 職業、と書きましたが、 日本では職業とは未だ見なされていない節もあります。 文化の違い、 と片付けてしまえばそれまでなのですが、 その文化をそろそろ変えていけたらと思うのです。 音楽や踊りや、 絵や造形など創造物の存在の大切さ、 またそれを成す人たちの大切さを、 日本国民みんなで認識していけるようになったらと願ってやみません。 “街角に音楽を”という、 このプロジェクト名の通り、 身近なところから芸術が溢れ出す事によって、 少しずつ変わっていくのだと信じています。

伊藤 大輔


井上 鑑(作・編曲家 / キーボード奏者)


共感と願望の手紙

僕はMUSIC BLUEをリスペクトします。

日常の中にある輝きを大切にしているから、
祭りのもたらす飛躍の力を信じているから、
旅や出会いのもたらす発見に満ちているから、
音楽に対する愛が伝わってくるから、

そしてなによりも、
未来を作る大切な仕事を担ってくれているから。

リバプールからビートルズは生まれ、
モーツアルトもブラームスも、シェーンベルグもウィーンから生まれ、
マイルスはニューヨークから生まれました。

街と音楽は双子のような距離と存在なのです。

香川とMUSIC BLUEから生まれてくる新しい音楽を
これからも一緒に育てて頂きたいと願っています。

井上 鑑


ウィリアムス浩子(ヴォーカリスト)


瀬戸内の海、風、空。 マリンライナーに乗って高松まで。 駅に降り立つといつも自然と深呼吸をして、 懐かしさで胸がいっぱいになります。 「街角に音楽を」のプロジェクトがきっかけで高松とご縁ができた のですが、初めて訪れたときから何故かその思いはありました。 この地に魅了された、の一言でしょう。 屋島からの景色を眺めたときは ヨシ、いつか住むならここにしようと勝手に候補に 入れさせてもらったほど。 その後有難いことに屋島だけでなく、 海の目の前の広場や素敵なカフェでも歌わせていただく機会を得ましたが 音楽を喜んでくださる皆様とも出会え、 その時間そのものが私にとっての宝物となりました。 このプロジェクトは多くの人を幸せにしてくれます。 瀬戸内の大自然と、そこで繰り広げられる様々な芸術、 それらを楽しむ人々を繋げてくれる重要な役割が MUSIC BLUEにはあるのです。 これはもう高松だけでなく、 日本が世界に誇れる素晴らしい活動だと 私は思っています。 どうかこの灯火が続きますように。

ウィリアムス浩子


小倉 博和(作・編曲家 / ギタリスト / 高松市出身)


MUSIC BLUEを応援します。

誰もがそうだと思うのだけれど、
振り返ると鮮明に思い出せる事もあれば
まったく記憶に残って無い事もあったりする。

自分自身、子供の頃の記憶を辿ると、
音楽と共に蘇って来る風景が多くあります。

年末のアーケードに響いていたクリスマスソング。
夏の終りの盆踊りの調べ。
父親に連れられ登った屋島、
ケーブルカーの中で流れていた陽気な曲。
休日の公園で行われていた市民フェス。
おじさんが熱唱していた”ケセラセラ”。

音楽は思い出を明るく彩ってくれる、
元来そう言う力があるのだろう。

鹿庭さんの誘いでアーケードの中や、
屋島の山頂、れいがん茶屋で演奏する機会を持った折、
景色の中に、父親に連れられた子供の頃の自分が居る気配がして、
思い出と現在がシンクロする経験をしました。

その時、普段生業として取り組み続けているものとは
違った音楽の世界が広がっているのを感じたのです。

何年経っても鮮明に思い出してしまうものは
それ自体がメッセージであり、Art workの源になる力が
宿っているように思います。

瀬戸内の風景と音楽と笑顔が、 
次の世代のArt workの種になるように。

高松の街角に、MUSIC BLUEの取り組みを、
未来を応援したいと思います。

小倉 博和


木村 純(ギタリスト)


日本で唯一無二の香川県の文化、sense of beauty、この無形の財産を形にした[街角に音楽を@香川]の灯を消してはならない、その為に我々は心から応援致します。

木村 純


多田 誠司(サックス奏者 / 高松市出身)


私の愛する故郷=ふるさと香川。その香川の文化を育てる中心となって頑張ってくれているのが「街角に音楽を@香川」です。このプロジェクトのおかげでどれほど香川の文化が盛んになり文化レベルが上がったことでしょう!私が高松を後にしてもう32年が経ちますが、それ以前には考えられもしなかったことです。 私自身もここ数年、このプロジェクトに関わらせていただき、多くの感動をいただいてまいりました。ですが、今回の一連の新型コロナウィルス騒動で、その事業活動の多くが延期または中止となり、活動を存続させることが困難な状況となっています。 このことで香川の文化活動の灯が消えてしまうことは大きな痛手であり、立ち直ることのできないほどの大きな損失となることでしょう。何としてもそれだけは避けなければなりません! そこで皆様にぜひこの活動に対する応援、ご支援をお願いしたいと思います。どのような形でもかまいませんので、ぜひ香川の文化の灯を絶やさないためにご協力をお願いいたします!!

多田 誠司


田ノ岡 三郎(アコーディオン奏者)


僕はアコーディオン奏者として四半世紀の音楽人生を歩んで参りましたが、駆け出しの頃「街角に音楽を」の舞台に立たせていただいて以来、第2の故郷に近い感覚で、度々香川県に足を運ばせていただいております。
MUSIC BLUEプロデュースのもと、音楽フェスティバルはもちろん、ことでん車内、離島の港、小学校、カフェ名店、素晴らしいジャズミュージシャンや大道芸人の皆さんとのコラボ….これくらい様々な唯一無二かつ一期一会のステージに立たせていただいた場所は、他にありません。不思議であり、同時にとても光栄なことだと思っています。
香川県発、日本全国へ、そして世界へ。
文化を発信し続けている「MUSIC BLUE PROJECT」を、これからも皆様に応援、そしてサポートしていただけましたら幸いです。
よろしくお願いします!!

旅するアコーディオニスト 田ノ岡 三郎


林 立夫(ドラマー)


日本の扇の要、四国、、、 そこに僕の大好きな、 文化を大切にする街、高松があります。 そこに僕の大好きな素晴らしいイベントがあります。 このイベントには継続して行くだけの、たくさんの価値と意義があります。 『街角に音楽を』! この灯を絶やしてはいけない。
僕も心から応援します。

林 立夫


Hiro 川島(トランペット奏者 / ボーカリスト)


『音楽は花束』
僕の友人は、花束を贈られた人の笑顔を見るのが好きで花屋になりました。なので、彼は社長ですが他の店員やアルバイトとローテーションで花の配達をします。そうしてこの仕事の「最高の瞬間」をスタッフ全員でシェアする事で、長年店を続けています。音楽も一緒です。私達が紡ぎあげる「音の花束」をその場で皆さんに、その最高のモーメントをお届けしたいのです。花に香りがあるように、音楽にもテレワークやバーチャルでは伝わらない大切な要素があります。それは皆さんと共有するフィールド=『場』の周波数です。季節ごとの香り、港の騒めき、人達の息遣い、そして拍手、その場限りの一つ一つのエレメントが我々のパフォーマンスの大切な要素なのです。必ずやまた、高松のあの美しいフィールドで皆さんとお会いする事が出来ますように。イベントの復活を心より願っております。

ー hiro 川島 令和2年6月2日


藤原 清登(ベース奏者 / 高松市出身)


今、世界から青い、美しい、空と海、そして街から音楽が、見えなく、聞こえなく、なって来ていると感じるのは私だけでしょうか?恵まれた調和のとれた高松に育った僕だから余計にそう感じるのかもしれません。
自然、芸術、コミュニティーの結び付きの重要性を何年も前から積極的に感じ取り、具体的にプロジェクトを進めて来た”MUSIC BLUE”(街角に音楽を@香川)。世界的にも類を見ない規模のこれまでの継続には本当に頭が下がります。
これほどの素晴らしい市民県民活動をここで止めてしまっては何の意味もなく、香川、高松の“損失”だと言うことを皆で“認識”しなくてはいけないと思います。
県民、市民、官庁、学校、企業の皆様、“誇り”を持って積極的なサポートをお願いしたいと思います。
We Want Keep On MUSIC BLUE

藤原 清登


――――――――――――――――――――♪―――――


橋本 隆平(大道芸フェスティバル プロデューサー)


人を人たらしめる重要なキーワードは「心」です。
そして心は、文化によって豊さを得ていくのではないでしょうか。
美しい自然は地球が育むもの。そして、素晴らしい文化は人が育むもの。
「街角に音楽を@香川」の活動は、
瀬戸内の美しい自然と、心を豊かにする文化にハーモニーを産み出し、
世界に発信できる瀬戸内の文化的魅力づくりを続けていらっしゃいます。
「街角に溢れる、あの笑顔」
「一生忘れない、あの光景」
「心に染みた、あのメロディー」
そのすべてが私たちの人生を豊かなものにしてくれる大切な宝物です。
文化は放っておいても勝手に育っていくものではなく、
人が大切に育まなければ容易く衰退してしまいます。
美しい自然をもつ瀬戸内に生まれたこの宝物、
みんなで一緒に、大切に大切に育んでいきませんか!?

All Street 合同会社 代表 橋本 隆平


Compagnie Des Quidams(France)/カンパニー・デ・キダム(フランス)


A big Hello from Quidams’s Cie…
For us, Setouchi Festival is
wonderful memories and emotions…
a warm welcoming from the organizers (so many memories of laughes and nice discussions…),
a beautiful place to perform with the Seto Sea as decor for performances
serene work with all to offer the most beautiful performances to the public
nices meetings with others artists from Japan
vibrations, emotions, shared with a wonderful audiences
Looking forward to see you on a new occasion !!
From France, all the best for you !!!!!

こんにちは
私たちにとってSETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVALは
素晴らしい思い出と感情…
主催者からの温かい歓迎(笑いと素敵な議論で溢れたたくさんの思い出…)
瀬戸内海を舞台にパフォーマンスできる美しい場所
みんなと一緒に仕事をして、すべての人々に最も美しい公演を提供しました
日本のアーティストとのナイスミーティング
素晴らしい聴衆と共有した振動や感情
また新しい機会にお会いできることを楽しみにしています!!
フランスから、ご幸運をお祈り致します!!!!!

Compagnie Des Quidams


――――――――――――――――――――♪―――――


国見 香須子(アスパラ大騒ぎ実行委員会 代表 / 高松市出身)


地方が自立を求められる時代、街に固有の文化があること、賑わいがあることは、街の生き残りに関わってくるのでは? 「街角に音楽を@香川」の活動は、その場を共有する喜びを高松の街に教えてくれました。瀬戸内サマーナイト事業でフランスから招いたカンパニー・デ・キダム。瀬戸内の夕景を背にした情感あふれるパフォーマンスは、たくさんの人の心に焼き付いたことと思います。代表である鹿庭さんが街にもたらす価値は、街の未来につながるもの。 「街角に音楽を@香川」の活動は人の心に栄養を与えます。街の人の心が栄養豊かであることは、住みやすくて楽しい街に必要不可欠。鹿庭さんには、ここでしかできない「自然と芸術の融和」を創出し続けてほしいと思います。

国見 香須子


古川 京司(香川県出身)


「文化芸術は余裕のある人が楽しむもので、今のような危機的な状況では後回しにされて当然」
コロナ禍で様々な著名人が文化芸術に対する支援を公に訴えたときに、ネット上でこんな批判を見かけました。
僕はこのような意見に対して断固 NO! と言いたい。
苦しい時こそ希望が必要です。文化芸術は人々にその希望をもたらしてくれるものからです。
そして、文化の創り手と受け手の関係がメディアを通した間接的なものになっている現在、創り手の生の感触を直接伝えることがとても大切だ、とも思っています。
鹿庭さんの活動は、アーティストを僕たち受け手に直接に繋ぐもので、今だからこそ、絶対必要だと確信しています。 とても苦しい時期ですが、ぜひ頑張ってください!

古川 京司


――――――――――――――――――――♪―――――

2020年5月19日

MUSIC BLUE PROJECT「また あの街角で」


今は本当に困難な時

「街角」という言葉が遠くに感じる

だけど今だから

誰もが心の中で歌っていてほしい

歌う心を忘れないでほしい


それぞれの場所で

それぞれの想いで

そして会いましょう!

「また あの街角で」


こんにちは
本来、「街角に生の表現が響く風景」が
私どもの目指すものですが、
その「街角」が遠い存在となっている現状の中、
皆さんの演奏をネット上で表現いただく場として
当プロジェクトページを作りました。

「多くのプレーヤーが街を行きかう風景や
プレーヤーと観客が共に心の中で音楽を奏でる風景が
どれほど貴重なものだったか」 を想います。
今はこのプロジェクトで、ぜひ皆様の歌を受け取ってください。 


そしてこの状況が収束したら
また生の音楽に出会いに

ぜひ多くの人々に
街角においでいただければと思います!


――――――――――――――――――――♪―――――

いつも「街角に音楽を」に参加いただいている
アーティストの皆さんのメッセージや動画をご紹介します!


♪ 画像をクリックすると、リンク先のYoutubeでご覧いただけます ♪

(敬称略)

海人FamilyBand

♪ 画像をクリックすると、リンク先のYoutubeでご覧いただけます ♪

2020年4月3日

延期検討のお知らせ「高松ミュージックブルーフェス2020」


――――――――――――――――――――♪―――――


5月4日(土)5日(日)に開催を予定しておりました
「高松ミュージックブルーフェス2020」は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、
出演者・ボランティア・制作関係者の皆様と観客の皆様、
その家族、友人を大切に考え、
開催を延期検討とさせていただくことと致しました。

 ご多用の中、フェスに向けて諸々のご準備や練習にて
ご協力くださった出演者・関係者の皆様やご来場予定だった皆様には
誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 延期の時期や方針が定まりましたら、
弊社HP(www.machikadomusic.net)やSNS等を通してご連絡申し上げます。

 この状況は、国も人種も超えた人類全体の困難と思います。
しかし、そのような状況の中、音楽はボーダーを超えて人々の心をつなぐものという考えは
「MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会」の従来から変わらぬテーマです。
今後とも変わらぬ応援をいただきますよう、どうぞよろしくお願い致します。

 皆様、健康でお過ごしいただけますよう、お祈り申し上げます。

令和2年3月27日
MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会
一般社団法人 街角に音楽を@香川
鹿庭弘百


――――――――――――――――――――♪―――――

主 催:MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会
     高松市
     シンボルタワー開発株式会社
     ヨンデンプラザ・サンポート
     四国旅客鉄道株式会社
     株式会社百十四銀行
     一般社団法人 街角に音楽を@香川


――――――――――――――――――――♪―――――