一般社団法人 街角に音楽を@香川

『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『高松ミュージックブルーフェス 2018』5.5-5.6
その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
このイベントは終了しました
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2022/09] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Tag: MUSIC BLUE

2012年1月7日

2月24日 MUSIC BLUEコンサート~attitude~
2月25日 MUSIC BLUE 音楽の日 in 北浜アリー

2011年11月29日

栗林公園 三つ星コンサート 12月の予定


栗林公園 三つ星コンサート
12月の出演者が決定しました。

 日時:12月4日(日)
   15時~ 16時~ 2回公演 
 場所:栗林公園 商工奨励館前
 出演:田ノ岡三郎(アコーディオン奏者) 
   [ PROFILE ]
   旅するアコーディオニスト。
   その柔らかい笑顔からは想像出来ないような感情的、圧倒的パフォーマンス。
   ジャンルを超え多種多様な人々と日々コラボしながら風景を紡ぎ出し、精力的に音世界を駆け巡る。
   この秋、3rdアルバム「旅をはじめよう 汽車に乗ろう」を発表。
   全国津々浦々でのLIVE活動と並行して、様々なジャンルのレコーディングへの参加、舞台やTVへの出演など、いずれも多数。

 日時:12月18日(日)
   13時~ 15時~ 2回公演 
 場所:栗林公園 商工奨励館前
 出演:大竹英二(ハーモニカ世界チャンピョン) 
   [ PROFILE ]
   独学でハーモニカを始め渡米。帰国後、続木力氏に師事、その後渡仏。
   後に、日本・アジアでのコンテストで優勝。2001年ドイツで行われた国際ハーモニカコンテストではBlues,Rock,Folk,Countory部門優勝。
   日本人では史上2人目のハーモニカ世界チャンピオンになる。全日本ハーモニカ連盟より「日本ハーモニカ賞”奨励賞”」を受賞。
   東京都より「ヘブンアーティスト」に認定される。
   その実力は、世界的なハーモニカプレイヤーLee Oskar(リー・オスカー)氏にステージマイクをプレゼントされるほど。
   「GHIBLI the Harmonica」でメジャーデビュー。
   今年5月にはNEWアルバム「 SINGINGTHRU THE HARMONICA」をi-Tunesにて発売

 日時:12月24日(土)
   15時~ 17時~ 2回公演 
 場所:栗林公園 商工奨励館前
 出演:鶴岡雅子&夏(ジャズ・ポップス・ラテン) 
   [ PROFILE ]
   crazy nut’sからの派生ユニット。ジャンルを問わず様々なライブを行っている。
   鶴岡雅子
   坂出高校音楽科、作陽短期大学音楽科(サックス専攻)卒業後、ピアノの先生となる。
   社会人ビッグバンドSKGシャズオーケストラを経て2005より東讃JAZZ倶楽部に参加。
   竹下清志氏に師事。現在はサロンドシェル、全日空ホテルクレメント、D’sクラブにレギュラー出演中。
   JAZZ、シャンソン、サルサポピュラーとジャンルを問わず、活動の幅を広げている。
   夏
   高松第一高校音楽科、フェリス女学院大学音楽学部で声楽を専攻。07年高松で音楽活動を再開。
   JAZZ、LATIN、歌謡曲とジャンルを問わず「美しい歌は何でも歌う」。
   数々のミュージシャンと競演し、研鑽を磨く傍ら、現在高松のライブサロン「サロンドシェル」でマネージャーを務めている。
   地元ではサロンドシェル、D’s clubをはじめ、四国、関西のライブハウスにて活動中。   今年秋よりビッグバンドにも参加。

お問い合わせは
香川県栗林公園観光事務所 
 TEL 087-833-7411
 FAX 087-833-7420
 栗林公園HP https/ritsuringarden.jp/

街角に音楽を@香川
 TEL 087-851-5855


田ノ岡さんは音楽の素晴らしい強さとロマンを持ち込んでくれました。多くの観客を魅了。
大竹英二さんは誰もが知っている曲を高度な技術と素晴らしい音で響かせてくれました。24日の夏+鶴岡さんは子供たちも巻き込み、楽しい音楽の時間を作ってくれました。この年末はだいぶん栗林公園の音楽も認識されてきたようです。ライトアップの掬月亭でもとても素敵な時間が生まれました。れおんさん、白井奈緒美さん市原さんたち、ありがとうございました。

2011年11月8日

栗林公園 三ツ星コンサート illy

 

「音のロマン 未来へ 」

何百年もの間、ここ栗林公園は和の舞台として、様々な音色が奏でられてきました。
時には海を越えてやってきた音楽や芸能に、人々はそれまでにない感動を覚えたことでしょう。
いにしえに想いを遣り、これからに想いを巡らしながら、いまを楽しむ。
過去、現在、未来へと続く音のロマン、お届けします。

まず一回目はillyです

11月12日(土) 13時半~ 15時~ 

illy(イリィ)
シンガーソングライター 

[ PROFILE ]
4月30日 奈良生まれ。 優しく厳しい奈良の山々と自然に囲まれ、瞬く星、天
高い空、あたたかな月に育まれたillyの声。その透明感のある声に詞をの
せ、情感溢れ、輝きを放つillyの歌を日本に留まらず世界発信を目指し、
日々疾走中。

ミュージシャングランプリ大阪ネット投票で堂々の一位を獲得。日本を飛び越
え、上海の1億人以上が見ているといわれる、TV局『SMG-TV』に出演
し、賞賛を浴びる。

https://www.i-l-l-y.com/

お問い合わせは香川県栗林公園観光事務所 TEL 087-833-7411
           FAX 087-833-7420

 
栗林公園HP      https/ritsuringarden.jp/

          街角に音楽を@香川 087-851-5855

公園によくあった歌声、ミュージシャンの気持ち。良かったです。初めてのメンバーが来ると、まず彼等がこの場所に新鮮な感動を持ってくれる。そしていつものライブとは違う偶然出合った観客との化学反応が起こる。街角のライブはそれが素敵です。まずは評価いただき安心しました。

  

2011年11月4日

秋のSAPATOSツアー 11月19~20日

秋のSAPATOSツアー

 

  秋のSAPATOSツアー

 常に上質な音楽を運んできてくれる「SAPATOS」。いつどこでも多くの方を魅了する永遠の大人グッドミュージックです。新曲も楽しみ。1月19日(土)昼  12時~ 14時半~ 壱番街ドーム広場
            夜  18時~ 19時半~ 栗林公園ライトアップコンサート

  11月20日(日)昼 13時半~ 15時半~壱番街ドーム広場

            夜 平井料理システムさまが是非音楽の楽しさと食をコラボレートしたいとのこと。

            瀬戸内バル Splitz 第一回演奏会&食事会 17時半開場 18時ディナータイム 19時ライブ(宮本さん、鹿庭も参加)
        5000円 食事つき お問い合わせ Splitz 087-823-3882 街角に音楽を 087-851-5855
        
        「当ライブは街角活動のための「サポートライブ」。サポート会員の割引対象となります。」

やはり素敵な音、誰にでもなじめ、しかし、質のよい歌心を持ち、響きが心に残ります。丸亀町が受けてくれ、久しぶりに彼等の音が壱番街ドームに響きました。
夜は栗林公園。やはりこのライトアップでのサパトスは素晴らしい。夜の公園にやさしい音色が響きわたります。

最後の夜は平井社長がこの店に音楽を、との思いで、Splitsにてのディナーライブ。多くのお客様がみえて、最高の盛り上がりでした。これからが楽しみです。

2011年9月9日

MUSIC BLUE 高松フラストリート

MUSIC BLUE 高松フラストリート
「ALOHAが包む街」

秋の気配が感じられる9月24日(土)、
高松の街をALOHAの心が包みます。
ALOHA(アロハ)の意味は、「愛・信用・誇り・叡知・歓迎・こんにちは・さようなら・ありがとう」
ハワイではすれ違う人々が笑顔であいさつをかわす。 今日の街はこのような空気で包まれます。

今、日本は大きな変化の時代ですが、最も中心にあるべきは、生身の人の繋がる原点を忘れないことと信じます。
フラを踊る人たちの心の中心にはそのようなスピリットがあります。
街に香川のフラを愛する人々が集まる風景を創ることで、街ゆく人々にそのような心に触れていただきたいと願っています。
日程:9月24日(土)12時~16時半
出演:香川の地元のフラスタジオ 8団体
会場:壱番街ドーム ヨンデン高松 新生銀行前 を循環
*最後には多くのダンサーが連なってダンスをする「フラシスターズ」を企画しています。
出演:               
ハウオリーズマサコアケタフラスタジオ  
ハラウ ポーハイ アーラ アカハイ   
クッキーフラスタジオ          
フラスタジオ メレアロハ         
わけべのりこ フラスタジオ       
プメハナプラオリタヒチスタジオ      
マイレフラスタジオ           
NHK文化センター カレイレフラ フラネットワーク 
たっきーフラスタジオ HUI HULA O LEHUA 

主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会(「高松市」、「シンボルタワー開発株式会社」、「ヨンデンプラザ・サンポート」、「高松丸亀町商店街振興組合」「四国旅客鉄道株式会社」「一般社団法人 街角に音楽を@香川」)
後援:ハワイ州観光局      

レポート
ALOHAにつつまれた街は、笑顔につつまれた街でした。多くの花が街に咲き乱れたようです。

昨日の「MUSIC BLUE 高松フラストリート」。
昨年、瀬戸内国際芸術祭のステージを利用して行った「高松フラフェスティバル」の流れを引き継ぎ今回はストリートで行いました。高松には「アロハフェスティバル」はじめいくつも素敵なフラのイベントがありますが、私たちは「街角に音楽を」の趣旨どおり、商店街の通りで多くの人々にフラのスピリットに触れていただきたいと考えました。
なぜならハワイのように音楽やフラが人々の生きる場のすぐ近くにある素晴らしさを、街の方がた、訪れた方がたに感じていただきたかったからです。
出演者としてお集まりいただいたのは香川で活動する9チーム、270名の方がたです。

それぞれの個性は勿論異なりますが、フラガールたちのハートと笑顔は皆共通。
素晴らしい雰囲気に街はつつまれました。
明るい良い一日だった、楽しかった、もっと踊りたかった、・・・。
出演者や街のショップの方がたからも本当に多くの感激の言葉をいただきました。
最後に企画した「フラシスターズ」はどうなるかと思いましたが、ALOHAの心そのまま、皆さんの協調とハーモニーで200名の壮観のパレードとなりました。
TVの取材がなかったのが残念です。

通りをフラガールが行き交う街はとても柔らかな表情で、あたたかなムードにあふれました。フラガールの方がた、ボランティア、スタッフの方がた、ご協力いただいた高松丸亀町商店街さま、本当にありがとうございました。
ALOHA
(香川にはまだ他にもフラをなさる方もいらっしゃると思います。今回は昨年よりご縁のありました方がたに、お声がけさせていただきました。)

どの写真もとても楽しく、選ぶのが大変でしたが、4回のシリーズでご紹介いたします。

次はフラシスターズ~エンディングです

2011年7月24日

ミュージック・アンバサダーについて

さて、私共のこれからの活動の柱の一つに
高松観光プロモーション認定事業
「マザーポート高松『ミュージック・アンバサダー』(音楽親善大使)」というのがあります。

瀬戸内国際芸術祭ではこの地に多くの県外ミュージシャンが来て、港のZENKONやサンポート、商店街で活動したり、地元のミュージシャンとの交流があったりしました。
彼等は一様にこの高松、瀬戸内の時間&空間の中に響く音楽の新鮮な広がりやインスピレーションに、感嘆しました。
勿論多くの旅行者たちも、アートとそれによって際立つこの地の自然や生活の素晴らしさを感じていただいたようです。

そのようなこの地の深い魅力を「音楽という、人間の表現」を通じて感じていただこうというのが、この「ミュージック・アンバサダー」です。

香川のミュージシャンに東京の丸ビルや定期的にライブが行われている東京タワー、そして青山まつり「BOSSA AOYAMA」などで演奏していただき、その響きや語り、そして高松を知る東京ミュージシャンなどとの会話、写真紹介などによって「マザーポート高松」の「MUSIC BLUE」「瀬戸内の青の風景に響くもの」を身体で感じていただきます。

また、逆に東京からのミュージシャンやパフォーマーにサンポート、商店街、屋島、塩江、栗林公園、などで演奏していただき、それを彼等からの発信という事で、全国に伝えていただきます。

そこには温度を感じさせる共鳴が生まれる事と思います。現在、これらの事業を「街角に音楽を」の本来の活動と連携して行っていこうと考えています。

これから具体的になった活動は、

7月30日 屋島山上の「さぬき満月まつり」へ音楽大道芸「KojiKoji Moheji」 夜8時ごろ
  31日 栗林公園に「KojiKoji Moheji」 11時 12時半

8月26日 屋島夕夜景フェスタ期間中  奇跡的に成立した「東京銘曲堂サンセットスペシャルライブ」 
「屋島山上最高のサンセット」と現在日本ジャズのTOPトリオ「東京銘曲堂」、そしてあの「Zion シオン」の料理が奏でる、宝石のメロディです。https://www.machikadomusic.net/2011/07/15/%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%96%e6%97%a5%ef%bc%88%e9%87%91%ef%bc%89%e3%80%80%e5%b1%8b%e5%b3%b6%e5%a4%95%e5%a4%9c%e6%99%af%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%80%80tmd%e3%82%b5%e3%83%b3/

8月27日 「塩江温泉まつり」に音楽大道芸「KojiKoji Moheji」 
  28日  栗林公園に「KojiKoji Moheji」 時間未定

などです。
10月には香川の誇るボサノバのミューズ、「フェリアード」が東京に向かいますし、その他も企画中です。

この「ミュージック・アンバサダー」活動、どうぞ応援下さいませ。

レポート

高松観光プロモーション事業「ミュージック・アンバサダー」の一環、7月23日には「Aria」が「源平屋島納涼祭2011」に出演、7月30日には「KojiKojiMoheji」が「さぬき満月まつり」に、翌日は、栗林公園に出演しました。
東京都へブンアーティストでもTOPレベルの彼は、音楽とディアボロをあわせパフォーマンスをする希少な存在。しかし、何より人々や子供たちに対する視線がとてもあたたかい。
あいにく強い雨が30分ほど降りましたが、その後の山上はまるで雲の上の天国、ヘブンアーティストのパフォーマンスに沸く人々の空間は、まさにヘブン、天国の様子でした。
栗林公園には初めての大道芸、ストリートとは状況の違う庭園の中ですが、歴史が支えたkの調和は、若々しく夢に溢れたこのパフォーマーを優しく包み込み、人々の幸せな空間を作ってくれました。
この瀬戸内の貴重な時空間、さっそく彼はブログに語ってくれています。
地域を越え、人間を繋げるミュージック・アンバサダーでした。

前回の屋島につづいて行われたミュージック・アンバサダーとしてのKojiKojiMoheji,
塩江の温泉祭りは何か「ユルイ」感じで、とてもいい雰囲気、開始前「通り雨」があって雨の切れ目が光の向こうに見えました。川の魚つかみの歓声とおだやかに頬をなでる風。
最初はステージで演技したあと、広場の奥でもう一度。本当に多くの人々に喜んでいただき、満足の音楽親善大使でした。

2011年7月15日

8月26日(金) 屋島夕夜景フェスタ TMDサンセットスペシャルライブ 

8月26日(金) 屋島夕夜景フェスタ TMDサンセットスペシャルライブ 
「高松観光コンベンション・ビューロー」認定事業「マザーポート高松『ミュージック・アンバサダー』(音楽親善大使)」
  
日本サックス界で人気第一位を何年も独走している最高のテナーサックスプレーヤー川嶋哲郎氏に、ギターの岡安芳明氏、ベースの上村信氏が、スタンダードの名曲を奏でる、東京銘曲堂(TMD)!! 何とこんなトリオが屋島の夕夜景をバックに演奏してくれるのです。 ジャズといってもシンプルに歌い上げるユニット・・、凄腕をいぶし銀に包んだ、素晴らしい演奏に出会えること、間違いありません。https://www.tmd-info.com/

夕夜景フェスタの期間は屋島山上まで、ことでん屋島駅を17時50分発のバスでの山頂までの送迎もあります。

会場:屋島山上 れいがん茶屋 「シオン」の美味しい食事付き 5500円  
日時:18時15分よりお食事スタート(17時50分発のバスは山頂駐車場に18時には到着します)  

お申し込みは「街角に音楽を@香川」まで 087-851-5855

*このライブは「街角に音楽を@香川 サポート会員ライブ割引の対象です。」 

レポート

屋島山上に続々と集まってこられるお客様、ヘブンコンサートが始まりました。
お料理はZionさんの地中海料理、遠くに見える島々、素晴らしい時間です。
テナーサックスプレーヤー川嶋哲郎氏に、ギターの岡安芳明氏、ベースの上村信氏、この3人のスタンダードは気持ちよく、また深いものでした。
周辺に響き渡る音色、facebookではふもとでも音が聞こえたようでした。
おいでいただいた方がたどうも、ありがとうございました。

2010年10月6日

10月9,10,11日 MUSIC BLUE CONSERT いよいよ

通期中のMUSIC BLUEのシンボリックな位置づけである、10月9,10日の「MUSIC BLUE CONSERT in マザーポート高松」は、より多くの人たちに生の音楽が届くよう、場所はサンポートシンボルタワーの1階、デックスガレリアで行われます。
芸術祭実行委員会はもちろん、ここに新しい風景をという思いのもと、シンボルタワー開発さんはじめヨンデンプラザ・サンポートさんなどの多大なご協力をいただき実現します。
それぞれの場所や人々のおもいが繋がる、これまでにない香川メイドのコンサートとなるようにと願っています。

______________________________________________________________________________________________

10月9日
10月9日は香川出身の素晴らしい国内トップギタリスト・プロデューサーの「小倉博和さん」の協力を得て、「大貫妙子さん」、「井上鑑さん」などと、「フェリアードさん」「藤岡友香さん」など香川のミュージシャンが共に交わり、「Song in Blue」という瀬戸内の風景にささげるテーマで音を紡ぎます。

大貫妙子さんは、昔私が好きだった「はっぴいえんど」の解散コンサートを見に行ったとき、山下達郎さんなどと組んであの「シュガーベイブ」でデビュー以来、次々と魔法のような音の玉手箱を届けてくれた日本を代表するシンガーソングライターです。https://www.onukitaeko.jp/
粋で洗練された「良き東京」の魅力をもつ音楽家です。
あの「美しさとせつなさと強さ」を持つ歌が瀬戸内海を背にした空間にどう広がるか、今から楽しみです。

井上鑑さんも「大瀧栄一」「パラシュート」や「ルビーの指輪」のアレンジャーなどの頃から、日本の音楽シーンをひっぱってきた来た偉大な音楽家・プロデューサーです。その素晴らしい音楽性は多くのミュージシャンの創造の源となってきました。
デックスガレリアでは先進的でありながらも深い広がりのある音楽を聴かせていただけることでしょう。

小倉博和さんはかつて高松にあった「ダイム」という音楽サークルの出身です。現在、素晴らしい活動をされている小倉さん。
今回は、長く東京で活躍してきた小倉さんと地元香川のミュージシャン達との交流がもうひとつの素敵な出来事。
瀬戸内海や香川への思いを形にした(ある意味誰にでも心にある心象風景としての)「Song in Blue」という曲も演奏されます。
また新番丁小学校の小さなサプライズもありそうです。

時間:10月9日(土)開場16時 開演17時
___________________________________________________________________________________________

10月10日
替わって10月10日はあのアン・サリーさんを中心にして、女性的で大きな「愛」(「Song of Love」)がテーマ。

アン・サリーさんは医師という仕事を持ちながら2児の母親でもある、その音楽のあり様が素晴らしく、多くの人たちからリスペクトされるシンガーソングライターです。
いつの時代にも貫かれる強い、そして優しい音楽の意思を感じていただけることでしょう。ボサノバなどのシンガーとしても素晴らしいです。
NHKの紅白歌合戦の「歌の力」でもトップバッターを務めたことはまだ記憶に新しいですね。https://www.annsally.org/

そのアン・サリーさんに、やはりお母さんシンガーとして知られる香川の「れおん」、すがすがしい「ドートレトミシー」も加わります。

この日はお子さんを連れてきていただいても安心いただけるよう、「NPO法人わははネット」さん「託児ボランティアあゆみ」さんなどのご協力で、会場を管理していただきます。
託児(13時~17時半 500円)の申し込みは「託児ボランティアあゆみ」梶ヶ谷様あて090-2821-0050

ご一緒に歌の素晴らしさを感じていただく、午後になるでしょう。

時間:10月10日(日)開場13時 開演14時 

10月9,10日は開場時間まではお席にお座りいただけません。ご了承くださいませ。

______________________________________________________________________________________________

10月11日
10月11日(月祝)は香川で活動されているフラスタジオの方がたにお集まりいただく、「高松フラフェスティバル」。
今回は出船入船やMUSIC BLUEで多くのフラのチームに参加いただいており、島々から戻った人々にも大変好評で、常に多くの観客を惹きつけています。
ハワイと海は繋がっているこの瀬戸内。

この日は多くのスタジオ、また生のバンドも登場し、美しくゆったりとした1日になります。

高松フラフェスティバル概要

日   時:10月11日(月祝) 10:00~18時頃

名   称:瀬戸内国際芸術祭 MUSIC BLUE 高松フラフェスティバル

場   所:高松シンボルタワー デックスガレリア

主   催:瀬戸内国際芸術祭 実行委員会

企画制作:一般社団法人 街角に音楽を@香川

後   援:ハワイ観光局

コンセプト:瀬戸内国際芸術祭におけるMUSIC BLUEの中で、香川県在住のフラ

を愛する方々が主役のイベントとして『高松フラフェスティバル』を開催する。

【フラ出演順】

10:00~10:30 ナニアロハ ハーラウ アオ フラ

10:35~11:05 アケウ フラ スタジオ

11:10~11:40 ハラウ アカハイ メイ アーラー

11:45~12:15 クッキー フラ スタジオ

12:25~12:45 PoePoe(生演奏)

12:45~13:05 メレフラタイム(生演奏+フラ参加者共演)

13:15~13:45 フラスタジオ メレアロハ

13:50~14:20 ハウオリーズ マサコアケタ フラスタジオ

14:25~14:55 わけべのりこフラスタジオ

15:00~15:30 プメハナ フラ オリタヒチ スタジオ

15:35~16:05 マイレ フラ スタジオ

16:10~16:40 カレイレフラ フラネットワーク

16:45~17:15 フイ フラ オ レフア

17:20~17:50 アロハ カマラニ フラ ファミリー 小豆島

【ハワイアンショップ】

場所:デックスガレリア

時間:11:00~16:00

出店: La’a Kea(ラアケア)

Lanai(ラナイ)

※① 雑貨やレイメイキングなどのハワイアンショップです。

※② 有料です。

【フラ体験教室順】

場所:ヨンデンプラザ

11:30~12:15 アケウ フラ スタジオ

13:30~14:15 ハラウ アカハイ メイ アーラー

14:30~15:15 クッキー フラ スタジオ

15:30~16:15 フラスタジオ メレアロハ

※① 時間ごとに興味のある教室のフラ体験教室を受講できます。

※② 参加料は無料です。

※③ 当日先着順として定員は約10名の予定です。

以上連休はお誘い合わせのうえ、是非おいでください。