一般社団法人 街角に音楽を@香川

『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『高松ミュージックブルーフェス 2018』5.5-5.6
その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
このイベントは終了しました
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2023/07] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Archive for 7月 29th, 2023

2023年7月29日

屋島山上ライブイベント事業「天空ミュージック2023」

 

 

 

令和5年度「都市景観大賞」都市空間部門を受賞した屋島山上!

今年はまさに現在、最高峰のボーカリストの皆さんが揃います

素晴らしい風景に素晴らしいメロディが響きます。

「NEW VIEW AND NEW MELODY」

  無料イベント(注:9月22,23日のみは人数限定の有料開催)

主催:屋島山上ライブイベント事業実行委員会

後援:高松市

企画・制作 一般社団法人 街角に音楽を@香川

 

 

上記画面のPDFはここをクリック

8月19日(土) 屋島の宿 桃太郎前 18時開演

ウィリアムス浩子 小沼ようすけ 「ミューズの歌と魔法の弦が紡ぐ心地よき天空ミュージック!」

リリースしたアルバムが7作連続ジャズチャート1位を記録中。 作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んだロールスロイスが時速100kmで優雅に走るよう」 と称された歌声は、ジャズシーンを中心に絶大な人気を誇る。 2014年、アルバム「A Wish」がビルボードJapanで2位を記録。 2017年、アルバム「My Room side1」がハイレゾ音源大賞を全ジャンルの中で受賞。アルバムは現在ドイツ、イタリアなどの ヨーロッパ各国やアジアのオーディオショップでも取り扱われ人気を博している。

今回は特別コラボレーションとして小沼ようすけ氏とのデュオで屋島山上に登場する。

 

9月8日(金) 伊藤君子 後藤浩二  やしまーる前 18時開演

「香川が生んだ世界の歌い手、景色が一変する夜をお楽しみに!」

 

香川県小豆島生まれ。これまで17枚のアルバムを発売、数々の受賞歴に輝く日本を代表するジャズ・シンガー。活動の場は日本にとどまらず海外にも及ぶ。1989年にはソニー・ミュージックから発売されたアルバムがアメリカの「ラジオ&レコード誌」で16位にチャートインするという日本人初の快挙を成し遂げている。1997年には小曽根真とのデュオでスイス・モントルーの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演(ライヴ録音盤が発売中)、2010年には、パリ、ローマ、セネガルで公演、その他にもヨーロッパ、アジア諸国で公演を行っている。最新アルバムは2017年5月に日本コロムビアより発売された「Kimiko Itoh sings HIBARI~伊藤君子、ひばりを歌う」。

 

9月9日(土)

「SOLO-DUO」 ギラ・ジルカ&矢幅歩(Vo) Featuring 竹中俊二(G)

やしまーる前 18時開演

「自由自在なリズム&ギターにツインヴォーカルがシンクロする天空ミュージック!」

ソロヴォーカリストとして活躍するギラ・ジ ルカと矢幅歩による男女デュエットのユニット【SOLO-DUO】が抜群のコンビネーションを聴かせる。本公演では、サウンドプロデュースも手がける竹中俊二(Gt)をサポートに迎えてSOLO-DUOの結成15周年を祝うプレミアムツアー。華やかでエンターテイメント性の高いステージは必見!

 

ギラ・ジルカはイスラエル人の父と日本人の母の元に生まれ、神戸で生まれ育ち、アメリカ、バークリー音楽大学を卒業。ジャズからR&B、ポップスまで圧倒的な歌唱力で歌いこなす唯一無二のヴォーカリストであり、MISIAをはじめ多くのミュージシャンとの共演でも注目を浴びている。

矢幅歩は高校時代にアメリカへ交換留学、大学時代にスペインへ短期留学をする。上智大学外国語学部に入学後、ジャ ズを原点としつつも様々な分野で活動を展開してきた。アカペラグループ「鱧人-HamojiN-」やバンド「tozambu」など、ジャンルの垣根を越え幅広く活躍。

様々な楽曲をシンクロナイズド・シンギングするデュエットSOLO-DUOとして過去に”breathing…”、”Morning Light”、”Twelve Letters”のCDアルバムを3作発表。

 

9月22(金),23日(土)

小倉博和サンセットライブ2DAYS in レイガン茶屋18時開場 18時半開演 

各日40名 有料3000円

チケット予約 販売は8月頭を予定 HPにて

小倉博和

桑田佳祐氏ソロアルバム「孤独の太陽」を全編にわたりサポート。本作品は日本レコード大賞アルバム賞を受賞し高く

評価される。福山雅治、大貫妙子、槇原敬之、Bank Band、kōkuaをはじめ、数多くのアーティスト作品に関わる。

2014年ソロアルバム「GOLDEN TIME」、2016年「Summer Guitars」、2019年「Sketch Song」「Sketch Song2」、2023年には最新アルバム「SNOWFLAKES」をリリース。佐橋佳幸とのギターデュオ「山弦」としても精力的に活動中。

高いテクニックと幅広い音楽性に裏付けされたギタープレイ&作品は、ジャンルを超えて多くの支持を受けている。

FM  COCOLOの番組「FRIDAY,Sound of Strings」ではDJを務める。高松市出身(高松市観光大使)