一般社団法人 街角に音楽を@香川

MUSIC BLUEモバイルサイトQCコード
お問い合わせはこちら
『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『高松ミュージックブルーフェス 2018』5.5-5.6
その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
このイベントは終了しました
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2018/07] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Archive for 7月 26th, 2018

2018年7月26日

小倉博和~SUMMER GUITARⅡ~ 屋島山上ライブイベント 天空ミュージック2018


 ♪画像をクリックすると、PDFでポスターをご覧いただけます ♪


    ~屋島クオリティへ~

   「ミューズ(音楽の神)の調べ」

スペシャルライブ「SUMMER GUITARⅡ」
メジャーシーンのファーストコールギタリスト小倉博和。
故郷、高松屋島山頂天空ミュージックにて、ミューズ(音楽の神)に寄り添われながら、ロッククラシック、ボサノバ、ジャズ。
ジャンルを超えたOGURA’s WORLDが今年も展開されます!必見!


――――――――――――――――――――♪―――――


会 場:れいがん茶屋 屋内
    (香川県高松市屋島東町1784)

日 付:9月8日(土)

時 間:SUNSET MUSIC 18:30~

入場料:前売り2,500円 当日は500円up

お食事:れいがん茶屋付近、屋島の宿 桃太郎にて、お食事が出来ます。(有料)

主 催:屋島山上ライブイベント事業実行委員会

後 援:高松市

お問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川
       TEL 087-851-5855

    限定100席 自由席
チケットのお求めは 一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855、GRANDFATHER’S 087-837-5177,、 牟礼 カフェ DUCE(屋島テニスクラブ)087-845-5858 、 まんま090-4780-7851

※雨天・強風等の場合、中止になることがあります。


――――――――――――――――――――♪―――――


◆Musicianの紹介
スペシャルライブ「SUMMER GUITARⅡ」


日 付:9月8日(土)
会 場:れいがん茶屋内
時 間:SUNSET MUSIC 18:30~
入場料:有料(前売り2,500円 当日は500円up)

プロフィール:
小倉博和
Guitar,Arrange,Produce。香川県出身。1982年よりプロミュージシャンとしての活動を始める。桑田佳祐監督作品、映画「稲村ジェーン」にギタリストとして参加。1994年桑田佳祐ソロアルバム「孤独の太陽」は全編にわたりサポートをする。その年の日本レコード大賞においてシングル「月」は日本レコード大賞・優秀賞を受賞、『孤独の太陽』でアルバム大賞を受賞し高く評価される。以降、レコーディング、ライブ、幅広いセッションにギタリスト、アレンジャー、サウンドプロデューサーとして参加。数多くのアーティストからの信望も厚い。一方では1991年佐橋佳幸とギター・デュオ“山弦”を結成。これまでに5枚のオリジナル・アルバムそしてLIVE DVD、アナログボックスをリリースしている。1stアルバム「JOY RIDE」は音楽雑誌“ADLIB” が選ぶ ADLIB BEST RECORD OF THE YEAR において、JAPANESE FUSION SELECTION ベスト・レコード賞を獲得した。2005年より小林武史、Mr.Childrenの櫻井和寿を中心に結成されたBank Bandのメンバーとして、「ap bank fes」に参加。東日本大震災から5年、「Reborn-Art Festival×ap bank fes2016」を被災地の石巻市にて4年ぶりに開催。このフェスにおいてもBank Band ギタリストとして努めた。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌「Progress」をきっかけにスガシカオ、武部聡志、屋敷豪太、根岸孝旨らと2006年Kokuaを結成。2016年には10年越しのツアーを全国4カ所のホールにて開催した。2014年11月、自身初のアルバム「GOLDEN TIME」をリリース。名実共に日本屈指のギタリストとして活動を続けている。


――――――――――――――――――――♪―――――


♪ スペシャルライブ「SUMMER GUITARⅡ」チラシ ♪


 ♪画像をクリックすると、PDFでチラシをご覧いただけます ♪


――――――――――――――――――――♪―――――


主 催:屋島山上ライブイベント事業実行委員会

後 援:高松市

お問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川
       TEL 087-851-5855

※雨天・強風等の場合、中止になることがあります。


――――――――――――――――――――♪―――――

2018年7月26日

屋島山上ライブイベント 天空ミュージック 2018


――――――――――――――――――――♪―――――


本日、9月7日(金)は雨の予報がでておりますので、
れいがん茶屋の屋内にて実施いたします。

皆様、お気を付けてお越しくださいませ ♪


――――――――――――――――――――♪―――――


 ♪ 画像をクリックすると、PDFでポスターをご覧いただけます ♪


    ~屋島クオリティへ~

   「ミューズ(音楽の神)の調べ」

今年も素晴らしいミュージシャンが揃います。
高い評価の女性ボーカルが歌う日本の名曲、素晴らしく気持ちの良い響き、レジェンドボーカリストとレジェンドギタリストの4組にて改めて「屋島天空の気持ちよさ=屋島クオリティ」を全国に発信し、この場所の魅力の本質を人々に届けたいと考えます。


――――――――――――――――――――♪―――――


会 場:れいがん茶屋付近、屋島の宿 桃太郎付近
    (香川県高松市屋島東町1784)

日 付:8月17日(金) ウィリアムス浩子、望月雄史、ヤマカミヒトミ 
    8月25日(土) 折重由美子、牧山純子 
    9月 7日(金) 伊藤君子、後藤浩二 
    9月 8日(土) 小倉博和 ~SUMMER GUITARⅡ~ 

時 間:SUNSET MUSIC 18:30~

入場料:入場無料
    9/8(土) のみ有料(前売り2,500円 当日は500円up)

お食事:れいがん茶屋付近、屋島の宿 桃太郎にて、お食事が出来ます。(有料)

主 催:屋島山上ライブイベント事業実行委員会

後 援:高松市

お問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川
       TEL 087-851-5855

※雨天・強風等の場合、中止になることがあります。


――――――――――――――――――――♪―――――


◆Musicianの紹介

スペシャルライブ「SUMMER GUITARⅡ」
メジャーシーンのファーストコールギタリスト小倉博和。
故郷、高松屋島山頂天空ミュージックにて、ミューズ(音楽の神)に寄り添われながら、ロッククラシック、ボサノバ、ジャズ。
ジャンルを超えたOGURA’s WORLDが今年も展開されます!必見!



日 付:9月8日(土)
会 場:れいがん茶屋内
時 間:SUNSET MUSIC 18:30~
入場料:有料(前売り2,500円 当日は500円up)

お問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川  TEL 087-851-5855

限定100席 自由席
チケットのお求めは 一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855、GRANDFATHER’S 087-837-5177,、 牟礼 カフェ DUCE(屋島テニスクラブ)087-845-5858 、 まんま090-4780-7851
プロフィール:
小倉博和
Guitar,Arrange,Produce。香川県出身。1982年よりプロミュージシャンとしての活動を始める。桑田佳祐監督作品、映画「稲村ジェーン」にギタリストとして参加。1994年桑田佳祐ソロアルバム「孤独の太陽」は全編にわたりサポートをする。その年の日本レコード大賞においてシングル「月」は日本レコード大賞・優秀賞を受賞、『孤独の太陽』でアルバム大賞を受賞し高く評価される。以降、レコーディング、ライブ、幅広いセッションにギタリスト、アレンジャー、サウンドプロデューサーとして参加。数多くのアーティストからの信望も厚い。一方では1991年佐橋佳幸とギター・デュオ“山弦”を結成。これまでに5枚のオリジナル・アルバムそしてLIVE DVD、アナログボックスをリリースしている。1stアルバム「JOY RIDE」は音楽雑誌“ADLIB” が選ぶ ADLIB BEST RECORD OF THE YEAR において、JAPANESE FUSION SELECTION ベスト・レコード賞を獲得した。2005年より小林武史、Mr.Childrenの櫻井和寿を中心に結成されたBank Bandのメンバーとして、「ap bank fes」に参加。東日本大震災から5年、「Reborn-Art Festival×ap bank fes2016」を被災地の石巻市にて4年ぶりに開催。このフェスにおいてもBank Band ギタリストとして努めた。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌「Progress」をきっかけにスガシカオ、武部聡志、屋敷豪太、根岸孝旨らと2006年Kokuaを結成。2016年には10年越しのツアーを全国4カ所のホールにて開催した。2014年11月、自身初のアルバム「GOLDEN TIME」をリリース。名実共に日本屈指のギタリストとして活動を続けている。


◆ジャパニーズソングブック、素晴しき日本の歌たち
 ウィリムス浩子、望月雄史、ヤマカミヒトミ


日 付:8月17日(金)
会 場:れいがん茶屋 横 
時 間:SUNSET MUSIC 18:30~
入場料:入場無料

プロフィール:
ウィリアムス浩子
2012年よりリリースしたアルバムが7作連続ジャズチャート1位を記録中。全国でのライブ・ツアー活動のほか、ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。現在の放送局はMRORNC西日本放送、ABS秋田放送、RKK熊本放送、JRT四国放送。2013年、アルバム「A Wish」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門において銅賞を受賞。ビルボードJapanで2位を記録。2014年4〜6月のANA国際線機内プログラムに採用される。2014年、アルバム「MY ROOM side1」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門で日本人初となる銀賞を受賞し、オリコンでも邦楽全体のトップ10入りを果たすなど、ジャンルの枠を超え話題に。2015年10月、名古屋ブルーノート公演、12月には渋谷マウントレーニアホールでのツアーファイナル・ワンマンコンサートを満席にし大称賛を浴びる。2016年1月、amazonジャズ・フュージョンカテゴリーにてアルバム2作が2015年の年間セールス・トップ20に入り、邦人1位となる。2016年5月、アルバム「MY ROOM side4」が発売2週間でオリコン8位を記録。amazonジャズボーカルチャートにおいては発売前から1位となる。2016年6月、BSフジ「HIT SONG MAKERS〜山上路夫〜」に出演2016年12月、My Room for Christmas発売記念ツアーでは銀座YAMAHAホール、名古屋ブルーノートなど、全国5会場満席となり、アルバム販売数はamazonジャズチャート1位を記録。作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んだロールスロイスが時速100kmで優雅に走るよう」と称されたその歌声は世界にも広がり始め、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ各国やアジアのオーディオショップでもアルバムが人気を呼んでいる。

望月雄史
ガット・ギター。名古屋市出身。クラシック・ギターを望月英男に師事。広い知識と柔軟な音楽性を武器に、ジャズ、ポップス、シャンソン、ボサノバ、ラテン、民族音楽からクラシックまで、ジャンルに囚われない伴奏者として精力的に活躍。共演者、音楽制作者の絶大なる信頼を得て各方面で高く評価されている。 関東〜東海〜関西を中心に、ライブ、コンサート活動 の他、演劇や朗読の音楽を数多く担当。CMやその他音源制作にも多数関わるなど、精力的に活動中。そして、名古屋音楽学校講師も務め、後進への音楽の理解とジャンルを超えた演奏技術、そして音楽性の向上を目指すべく指導活動も行っている。
2003年5月、坂野嘉彦作曲の独奏ギターのための現代音楽作品を集めたCD「舞踏詩」を発表。
2006年3月、ユニット「Noche & Monte」で、「第25回浅草JAZZコンテスト」バンド部門で金賞を受賞。
2006年8月、「Noche & Monte」で、「赤煉瓦サマー・ジャズ in 舞鶴2006」で、優秀賞を受賞。

ヤマカミヒトミ
キューバ・トリニダット・アフリカ音楽等をミックスしたサウンドに日本語をのせたオリジナル曲を演奏する「カセットコンロス」のメンバーとして、2000年、徳間ジャパンよりデビュー。4枚のオリジナルアルバムをリリースする。2005年より、日本を代表するボサノバシンガー「小野リサ」のツアーバンドに参加。全国ツアーをはじめ、アジア各国へのツアー・世界各地のジャズフェスティバルに出演。由紀さおり・久保田利伸・Ann Sally・saigenji・ハナレグミ・おおはた雄一・湯川潮音・高木正勝・イドンゴンなど、レコーディング参加/ライブサポートも多数。レコーディング参加したCDは130枚以上。ジャンルを問わず“うた”を大切にした音楽を奏でつづけている。
2014年4月、オリジナル4曲を含む初のソロアルバム「Withness」をリリース。
2015年5月、2枚目のアルバム「As we are」をリリース。


◆美しきミューズの2つの音色に包まれて
 折重由美子、牧山純子


日 付:8月25日(土) 
会 場:屋島の宿 桃太郎前 
時 間:SUNSET MUSIC 18:30~
入場料:入場無料

プロフィール:
折重由美子
2歳でピアノを始める。高校卒業と同時にカワイ音楽広島で講師を務めるかたわら、音楽理論を学びドリマトーン全国大会で銅賞に入賞し最上級のグレードを取得。自身のライブ活動、数々のアーテイストのLiveサポート、レコーディング分野で作曲、アレンジ、演奏等、積極的に参加。現在製造も販売もされてない幻の楽器「クラビオーラ」(鍵盤ハーモニカ)奏者として癒しの音楽を展開。クラビオーラをメインにプロフェッショナルとして演奏・制作活動をしているのは、世界でも折重由美子ただ一人。現在までにクラビオーラをメインにしたCDアルバムを9枚リリース。ロサンゼルス、ドイツ、韓国など海外でも演奏活動を行う。
2017年9月、FUJITSU BATTERIESイメージサウンド”風の贈り物〜Save The Earth〜”リミックス「風のおもちゃばこ」をユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

牧山純子
東京都出身。武蔵野音大、米バークリー音大などで学ぶ。2002年NHK紅白歌合戦で平井堅のバックで「大きな古時計」を演奏し、業界の注目を集める。07年インディーズデビュー。08年ポニーキャニオンよりアルバム「ミストラル」でメジャーデビュー。活動はジャズ界にとどまらず、TV番組「情報ライブ ミヤネ屋」でコメンテーターやバックメーカー キプリス フライヤーズスタイルのアンバサダーを務め、16年には「ジャズとエロス」(PHP新書)を出版するなど多方面にわたる。同年6月、スロベニア共和国の独立25周年記念コンサートに招かれ交流を深める。17年11月、同国の風土に魅せられ作曲した、スロベニア組曲を収録した最新アルバム「ルチア~スロベニア組曲」を発表し、他のジャズバイオリニストとは一線を画した、クラシックとジャズの壁を取り払い演奏する唯一無二の牧山独自のスタイルを定着させつつある。またこの作品でジャズジャパン・アワード2017特別賞を受賞した。そして2018年4月より毎週土曜20:00~20:55、全国コミュニティFM番組「牧山純子サウンドマリーナ」がスタート。 北は北海道稚内市のFMわっぴーから南は沖縄県石垣市のFMいしがきサンサンラジオまで、全国コミュニティFM82局で放送され、ラジオパーソナリティにも挑戦している。


◆レジェンドボーカリストがいよいよ屋島天空へ
 伊藤君子、後藤浩二


日 付:9月7日(金) 
会 場:れいがん茶屋 横
時 間:SUNSET MUSIC 18:30~
入場料:入場無料

プロフィール:
伊藤君子
香川県小豆島生まれ。これまで17枚のアルバムを発売、数々の受賞歴に輝く日本を代表するジャズ・シンガー。活動の場は日本にとどまらず海外にも及ぶ。1989年にはソニー・ミュージックから発売されたアルバムがアメリカの「ラジオ&レコード誌」で16位にチャートインするという日本人初の快挙を成し遂げている。1997年には小曽根真とのデュオでスイス・モントルーの「モントルー・ジャズ・フェスティバル」に出演(ライヴ録音盤が発売中)、2010年には、パリ、ローマ、セネガルで公演、その他にもヨーロッパ、アジア諸国で公演を行っている。最新アルバムは2017年5月に日本コロムビアより発売された「Kimiko Itoh sings HIBARI~伊藤君子、ひばりを歌う」。

後藤浩二
1973年生まれ。父親の影響で4歳よりクラシック・ピアノをはじめ、高校時代にビル・エヴァンスの演奏を聴き、ジャズに興味を持つ。大学卒業と同時にプロ活動を始める。2002年、自主制作アルバム「A Wonderful Time」を発売すると共に、日本を代表するジャズ・ヴォーカリスト、伊藤君子をはじめとする多くの著名ミュージシャンの録音にも参加、その演奏能力は高い評価を得ている。2007年にはハーヴィー・メイソン、ラリー・グレナディエとのトリオでのリーダー・アルバム「HOPE」をNYにて録音、同年にはCD発売記念の日本ツアーを行った。演奏活動も活発で、しらかわホールでのソロ・ピアノ・リサイタルをはじめ、全国各地で多彩な活動を繰り広げてる。2014年には8枚目のリーダー・アルバム「ONTOLOGY」を発売、その活動が最も注目を集めるジャズ・ピアニストの一人である。


音楽制作|一般社団法人 街角に音楽を@香川
――――――――――――――――――――♪―――――


♪ 天空ミュージック 2018チラシ ♪


 ♪画像をクリックすると、PDFでチラシをご覧いただけます ♪


――――――――――――――――――――♪―――――


主 催:屋島山上ライブイベント事業実行委員会

後 援:高松市

お問い合わせ:一般社団法人 街角に音楽を@香川
       TEL 087-851-5855

※雨天・強風等の場合、中止になることがあります。


――――――――――――――――――――♪―――――