一般社団法人 街角に音楽を@香川

その日、高松をハーモニーが包む。『高松ミュージックブルーフェス』5.6-5.7
音楽はひとつの空に向けて。『高松ミュージックブルーフェス』5.4-5.5
このイベントは終了しました
瀬戸内の青に響く。『高松ミュージックブルーフェス2015』5.4-5.5
このイベントは終了しました
街角に音楽をフェスティバルin高松2014
このイベントは終了しました
瀬戸内国際芸術祭2013後援事業『CAFE MUSIC BLUE』7.20sat-9.1sun
このイベントは終了しました
お問い合わせはこちら
message for MUSIC BLUE 応援メッセージはこちら
『SONG IN BLUE』自由のカタチ(オリジナルCD)
MUSIC REPORT
音のロマン 栗林公園
2012.01.21
音のロマン 栗林公園
『MUSIC TREE』MUSIC BLUEの活動は音楽を愛する多くの方々に支えられています。(もっと詳しく)
Facebook MUSIC BLUEファンページ
You tube ライブムービー配信中
瀬戸内の海に響く歌『街角に音楽をフェスティバル in 高松』
このイベントは終了しています。
東日本大震災復興支援チャリティーイベント『街角に音楽をフェスティバル in 高松2012』
このイベントは終了しています。
瀬戸内国際芸術祭2010公式音楽イベント『MUSIC BLUE』
MUSIC BLUEモバイルサイトQCコード

今後の活動スケジュール&バックナンバー

[2016/07] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月18日

屋島山上ライブイベント 天空ミュージック 2016

tenku
tenku_ura

MUSIC BLUE
屋島山上ライブイベント 天空ミュージック2016

屋島マジック・・屋島山上には特別の時間がある。
日常から離れ何かが生まれるマジックがあります。
いつもの家族も、恋人も、友人も新しい表情を見せてくれるかもしれない、そんな一時が高松のすぐ近くにあるのです。
音楽の意義
心地よさ、深さ、自然音、空気感・・。それらを際立たせるためにこの音楽は屋島に響くのです。

「「Dedication」(捧げる) 
天空ミュージック!今年は時空を超えて「過去の偉大な音楽へ捧げる」をテーマに、素晴らしいミュージシャンたちが参加してくれます。特別な夜に響く一度きりの歌。一部の日程は香川大学ちょうちんカフェともコラボレーション。お楽しみに!」

http://chouchincafe.wixsite.com/home

全て演奏開始は6時半から。8月19日のみ有料、あとはすべて無料です。

8月19日(金) Quarter Deck feat. T.F(この日のみ有料です)
         時間:開場17:30 開演18:30
         場所:れいがん茶屋 屋内(店内ゆえ若干の販売台などがございます。
                      ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
         入場料:前売り3000円 当日は500円up
         限定100席 自由席
          チケットのお求めは 一般社団法人 街角に音楽を@香川 087-851-5855、GRANDFATHER’S 087-837-5177,、
         黒船屋 087-826-3636、  牟礼 カフェ DUCE(屋島テニスクラブ)087-845-5858 、 まんま090-4780-7851

  20日(土) 瀬戸内ジャズ女子部 屋島の宿 桃太郎付近 

  27日(土) イスパニアフラメンコ舞踏団 れいがん茶屋 屋外 

9月2日(金) 河西夏デュオ   れいがん茶屋テラス

 10日(土)  ミュージック・ブルー・スペシャル・ユニット/ Music Blue Special Unit featuring ヒロ川島(Trumpet & Vocals )
          れいがん茶屋屋内
        
プロフィール
●8月19日(金)  Quarter Deck feat. T.F
林立夫
小倉博和
Tomoka Fujioka 2015 S1

グルーブマスター林立夫と,高松出身,日本屈指のギタリスト小倉博和による新しいユニット クォーターデック
名前の由来は、ラムとシェリーで作られるカクテル、また、帆船の後甲板を指す言葉で、舵を取る場所という意味もある
ハバネラなどルーツミュージックのリズム&テイストをベースに、日本の名曲やオリジナル曲を料理します。今回の天空ミユージックでは
香川出身の歌姫、藤岡友香をフューチャーして卒業写真、ジェラシー、雨のウエンズディなど、誰もの胸にのこる名曲と上質なオリジナルインストがおりなスペシャルなひとときが味わえる事でしょう。必見

林立夫(Drums)
1951年5月21日生まれ、東京都出身。12才から兄の影響でドラムを始める。1972年より細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆とキャラメル・ママで活動を開始。その後、ティン・パン・アレーと改名し、荒井由美、南佳孝、吉田美奈子、いしだあゆみ、大滝詠一、矢野顕子、小坂忠、雪村いずみ、スリー・ディグリーズらの作品に携わる。70年代、パラシュート、アラゴンなどのバンドで活躍するが、80年代半ばに音楽活動休止。96年、荒井由実The Concert with old Friends で活動再開。99年から始まったイベント「GROOVE DYNASTY」の企画・プロデュースを担当。2000年には25年ぶりに細野晴臣、鈴木茂と「TIN PAN」結成。2002年、音楽レーベル〈SOFT EDGE〉を設立。現在は細野晴臣、小坂忠、大貫妙子、矢野顕子、等の作品・ツアーに参加。2015年、世界的に活躍するドラマー沼澤尚と共に高橋幸宏、鈴木茂、他が参加するカヴァー・ユニット「AFTER SCHOOL HANGOUT」を結成。

小倉博和(guiter)
香川県高松市出身 ギタリスト(高松市観光大使)
1982年頃よりプロミュージシャンとしてのキャリアを始める。
1988年 桑田佳祐に見出され映画「稲村ジェーン」に参加。
1994年 桑田佳祐ソロアルバム「孤独の太陽」で全編にわたりサポート。その年のレコード大賞においてシングル「月」で日本レコード大賞優秀賞「孤独の太陽」でアルバム大賞を受賞。以降、サザンオールスターズ・レイチャールズ・忌野清志郎・福山雅治・槇原敬之・氷室京介・森山良子・いきものがかり・嵐・をはじめ、数えきれないレコーディング&ライブに、ボーダーを超えた幅広いセッションに参加。プロデュース・アレンジャーとしても数多くのアーティストからの信望も厚い
小林武史・Mr.Childrenの桜井和寿を中心に結成されたBank Bandのメンバーとして、またスガシカオ・武部聡志 等と結成されたkokuaのメンバーとしての活動も注目されている。
アーティストとしてのキャリアも充実しておりアコースティックギター・インストミュージックユニット、山弦として5枚のアルバムと1枚のDVDをリリース。2014年には、1852年に作られたMartinを全編にフューチャーしたソロアルバム「GOLDEN TIME」をリリース。名実共に日本屈指のギタリストアーティストとして活躍し続けている。

藤岡友香(Vo)
香川県三豊市出身
地元の高校を卒業と同時に渡米し、メリーランド州立大学 音楽学部 声楽科を卒業。
帰国後、日本テレビ系オーディション番組「歌スタ!!」で 約2,000人の中から選ばれ、優勝を機に日本国内での音楽活動を開始。ライブと並行して「神宮外苑花火大会」「瀬戸内国際芸術祭」のテーマソング歌唱やサッカーJ2チーム「カマタマーレ讃岐」の応援ソングを担当するなど幅広く活動。昨年12月には3作品目となるアルバム「This is not a Love Song」をリリース。2016年4月よりFM香川にてレギュラー番組「藤岡友香の元気はキから!」(毎週土曜20:25~)がスタート。

●8月20日(土) 瀬戸内ジャズ女子部
管涼子
13511390_874035016036067_703194557_n
中村尚美 (2)

岡山県出身のベーシスト中村尚美、香川県出身ピアニスト梅田玲奈、愛媛県出身ヴォーカル菅 涼子という、瀬戸内の恵みを受けながら育ったメンバーで構成されたユニット。 その女性ならではの華やかさと、男性顔負けの力強いサウンドで、ジャンルにとらわれず奏でられる独自のグルーブが好評。
●8月27日(土) イスパニアフラメンコ舞踏団
イスパニア

竹森正文を主宰とする本格的な総合フラメンコ舞踊スタジオ。
舞踊講師は日本フラメンコ界の若手を代表するトップクラスのアーティストを
内外から招き入れ、バイレ(舞踊)を始め、カンテ(唄)、ギターなどの研究生を
多く抱える。県内外でフラメンコショー・ライブコンサートなどを企画・開催して
いる。
●9月2日(金) 河西夏デュオ
河西夏+工藤隆

河西 夏
高松市出身 高松第一高校音楽科 、フェリス女学院大学において声楽を専攻。 2009年より活動を再開。 様々なジャンルの音楽に挑戦し、演奏の幅を広げ、多くのミュージシャンとも共演し、日々研鑽を積んでいる。 県内外のライブ、イベントで活躍すると同時に、地元の音楽を活性化する為、2012年「jazz&bar SO NICE」をopen。オーナーとして、地元の音楽の発展を切に願っている。
工藤隆
1968年5月22日生まれ 第三回内田奨学生に選ばれ、 Berklee College of Music(バークリー音楽大学)に留学する。 卒業後、97年11月~98年3月の間、プリンセスクルーズ社のサンプリンセス号のショーバンドピアニストとして5ヶ月間のカリブ海クルージングを体験する。

●9月10日(土)  ミュージック・ブルー・スペシャル・ユニット/ Music Blue Special Unit
featuring ヒロ川島(Trumpet & Vocals )
MBSU

Music Blue Special Unit はピアノに増田実裕、ベースの古市英幸、そしてドラムの鹿庭弘百による高松のジャズ・ユニット。今回はチェット・ベイカートリビュートと題して東京からトランペットとヴォーカルのHiro川島をフィーチャー。”You’d be so nice to come home to” “My foolish heart” などチェットゆかりのスタンダード&ボサノバの名曲を中心にお送りします。お楽しみに!

ヒロ川島
生前トランペットの師であった故チェットベイカー氏の他界をきっかけに1989年自己のユニット「LoveNotes(ラブ・ノーツ)」を結成。
以来、トランペッター&バンド・リーダーとしてラブ・ノーツのイベント活動、作曲及びCD/DVDなど作品制作プロデュースを手掛ける。
TV番組「Jazz-LoveNotes」では企画・音楽監督及び映像プロデュースを担当し、そのユニークで斬新な番組作りが各方面から評価されている。
東京生まれ。





Comments